関連する記事

関連する観光コース

- 福島 PHOTO ALBUM -

banner_photo

環境水族館アクアマリンふくしま

世界最大級のタッチプールで遊ぼう

「アクアマリンふくしま」は太平洋に面する小名浜港第2埠頭に立地した水族館。黒潮と親潮がぶつかり合う場所らしく「潮目」をテーマにした常設展示を行っている。また海洋博物館という教育施設の一面もあり、子供向けの体験型施設「アクアマリンえっぐ」や世界最大級のタッチプール「蛇の目ビーチ」といった体験学習施設が多いのも特徴的。また絶滅が危惧される水生生物の環境保護・研究にも力を入れている。

place

福島県いわき市小名浜字辰巳町50 (いわき・小名浜・相馬エリア)

phone 0246732525

アクアマリンふくしまの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/19 たのしいところ
コロナにも負けず開館してます。水族館はかなりの数行ってますが、かなり評価が高い水族館の一つになりました。理由は他では見れない魚やその他生物が沢山いるからです。しかし平日だったので空いててゆっくり見れましたが、休日はなかなか見れないかもです。
投稿日:2020/03/08 食べるのも大切なこと
日本全国各地に水族館がありますが、アクアマリンふくしまは全国有数の水族館です。アクアマリンふくしまはそれだけでなく、他の水族館にはまずないような、魚を見ながら寿司を食べられる寿司処潮目の海もあります。関西の水族館だと、よく魚を見ながら「旨そやな」とかつぶやくような人もいますが、アクアマリンふくしまへ行くと実際に食べられるようになっています。レストランとして投稿させていただきました。
投稿日:2020/01/28 子連れで訪れるのに最適な水族館
海の生き物の生態系がよく分かるような作りで、随所に面白さが隠されています。ふれあいコーナーでは、子供が実際に海の生き物と触れ合って体験することができます。プライベートビーチのような場所で子供たちが裸足でわかめなど海藻を拾ったりして遊べてすごく楽しかったです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
福島県いわき市小名浜字辰巳町50 [地図]
エリア
いわき・小名浜・相馬エリア
電話番号
0246732525
時間
9:00-17:30
[12/1-3/20]9:00-17:00
休業日
無休
料金
[入館料]大人1,850円、小、中、高校生900円、未就学児無料
駐車場
あり(1,500台)
※無料
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、DISCOVER、DinersClub)
電子マネー/スマートフォン決済
可(PassMe!)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
その他(入館口外に喫煙所あり)
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          福島 の主要エリア

          around-area-map

          キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。