いわき

IWAKI

海、温泉、化石。観光資源に恵まれた「日本のハワイ」

福島県の東端、浜通りの南部を占める。人口約33万人で県内最大、東北でも仙台に次いで2位。JRいわき駅周辺の平地区が中心だが、「アクアマリンふくしま」のある小名浜港周辺も賑やか。海岸線は南北60kmに及び、東日本大震災では地震と津波で甚大な被害を受けた。現在も原発周辺の町から避難してきた住民を数多く受け入れている。市の西に阿武隈山地があるため、県内の郡山などより茨城県水戸市との関わりが深く、方言も茨城弁に近いといわれる。市の名は中世、この地を治めていた岩城氏から。江戸時代以後、磐城などと表記されるようになった。明治初期から炭鉱で栄えたが、昭和60年代に衰退。閉山後、それまで坑内に大量に湧出して廃棄していた温泉を有効利用したのが「常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)」だ。今では市を挙げて「日本のハワイ」をアピールしている。フタバスズキリュウやアンモナイトなど化石の宝庫としても有名。

recommend spot

エリアの見どころ

  • spot 01
    スパリゾートハワイアンズ
    フラガールたちが情熱的に舞う常夏の温泉パラダイス
    浜通りを代表する観光名所。湧出量の豊富な温泉を毎分3.5tも使ったテーマパークで、日本一のボディスライダーもあれば江戸情緒満点の大露天風呂もあり、世代を問わず楽しめる。フラガールショーの質の高さは有名。
    フラガールショーは1日2-3回開演。時間は頻繁に変更になるので事前に公式サイトでチェックしておきたい
  • spot 02
    アクアマリンふくしま
    楽しみながら環境問題を考えさせる東北最大の水族館
    約800種、約5万2000点を展示する海洋科学館で、日本屈指の規模を誇る。ほかにはない画期的な展示や参加型プログラムも豊富。調査・研究にも積極的で、サンマやクラカケアザラシの展示は世界でもここだけ。
    ガラスを多用した本館。左に見える展望室も全面ガラス張りで、小名浜港と太平洋のパノラマが爽快
  • spot 03
    いわき市石炭・化石館
    恐竜や首長竜などの化石と炭鉱の歴史が詰まった「ほるる」
    全国でも珍しい石炭と化石の展示施設で、愛称は「ほるる」。リアルに再現された模擬坑道と市内で発掘された化石や世界の化石を、音と光を使ったディスプレイで見せてくれる。実物も多く、恐竜の卵に触ることもできる。
    入場料が安いからとあなどることなかれ。見ごたえたっぷりだ。手前は頭が大きく首の短い首長竜、プリオサウルス
  • spot 04
    いわき市アンモナイトセンター
    世界的にも珍しい、化石発掘現場をそのまま見学できる施設
    アンモナイトなどの化石が大量に発掘されたむき出しの地層を、そのまま覆うように建設されていて圧巻。隣接する屋外にも同じ8900万年前の地層が露出しており、発掘体験の時間に合わせて訪れるとより楽しい。
    非常に状態の良い巨大アンモナイトを発掘した職員の柴田さん。発掘体験場の上のほうから見つかったそうだ
  • spot 05
    願成寺 白水阿弥陀堂
    極楽浄土を思わせる庭園に囲まれた、県内唯一の国宝建造物
    平安後期、現在の東北地方で栄華を極めた藤原氏。岩城(いわき)に嫁いだ藤原氏の娘が建立したのが願成寺だ。境内から少し離れた浄土庭園に国宝の白水阿弥陀堂があり、深い緑に包まれて凛としたたたずまいが美しい。
    白水阿弥陀堂は平泉の中尊寺金色堂を思わせる建物。平泉の「泉」の文字を分解すると白水となる
recommend spot

人気スポット

recommend spot

旅のヒント

  1. その1

    JR常磐線の特急で東京からいわき駅まで2時間強、仙台から約2時間。JR磐越東線で郡山からいわき駅まで1時間34分。

  2. その2

    時間帯によっては東京からJR東北新幹線で郡山経由のほうが早いこともある。

  3. その3

    車で行く場合は常磐自動車道経由で東京都心から約2時間、仙台から2時間強。郡山からは磐越自動車道経由で1時間15分ほど。

  4. その4

    面積は県内最大の1232㎢もあるので、市内の移動に思いのほか時間がかかる。「アクアマリンふくしま」から「いわき市アンモナイトセンター」まで車で約1時間。ちなみに1966年(昭和41)に14市町村が合併していわき市が誕生した当時は、面積日本一の市だった。

  5. その5

    東北のイメージからはほど遠い温暖な気候で、冬でも積雪はめったにない。気温も東京とたいして変わらない。日照時間は全国でも有数の長さで、特に冬は晴れの日が多い。

recommend spot

関連記事

記事一覧

福島のその他のエリア

+ -
back
open

いわきエリア