NAVITIME Travel

魯山人寓居跡 いろは草庵

その他の史跡/建造物

芸術家・北大路魯山人が大正4年(1915)の秋から約半年間生活していた場所で、石川県加賀市山代温泉にある。当時は老舗旅館「吉野屋」の別荘であり、母屋は明治初期頃の建築。建物内は一般公開されており、刻字看板を彫った仕事部屋や書斎、囲炉裏の間などが魯山人が滞在した当時のまま残されている。土蔵を改装した展示室では、企画展を常時開催。

place

石川県加賀市山代温泉18-5 (加賀・小松エリア)

phone 0761777111

魯山人寓居跡 いろは草庵の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/07/17 魯山人の原点
魯山人が陶芸を学んだ地、山代温泉。芸術家を応援する山代の旦那衆。
この草案で看板を彫り、九谷焼を須田菁華に学ぶ。
天才の所以か、たった7ヶ月の滞在であの独自の世界に到達する。
素晴らしい芸術の原点。
投稿日:2018/06/16 とても心安らぎました
小さいながらもよく手入れされた日本家屋です。

中庭を眺めながら振舞われる加賀棒茶 (九谷焼の湯呑みです!)と金平糖が最高で、まったりとしたひと時を過ごせました。
投稿日:2018/06/01 庭を愛でながらお茶をいただく
魯山人がまだ若かった頃、この地に住んで各旅館などの看板彫りなどをして腕を磨いた家。元々は旅館の主人の趣味の家として、様々な人とお茶を嗜んだり芸術や骨董について語り合ったり、酒や食事を楽しんでいたところを、魯山人の腕を見込んで主人が住まわせた家だそうで、随所に贅が凝らされています。そんな話をガイドさんが聞かせてくれます。端正な庭を眺めながらお茶をいただいてほっこりするのもいい時間です。

おすすめ記事

詳細情報

住所
石川県加賀市山代温泉18-5 [ 地図 ]
エリア
加賀・小松エリア
電話番号
0761777111
時間
9:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
水(祝の場合は開館)
料金
【入館料】
[一般]500円
[高校生以下及び障害者の方]無料
駐車場
あり(20台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          石川 の主要エリア

          around-area-map

          北陸地方中央にあり日本海に面した石川県は、「小松空港」と「能登空港」があり、東京からは直行便が出ています。大阪や名古屋からは電車でのアクセスが一般的です。 石川県金沢市には、懐古の情にかられる国の名勝や重要伝統的建造物群保存地区がたくさんあります。日本三庭園の一つ「兼六園や」、江戸の町にタイムスリップしたようなひがし茶屋街、実際に藩士が住んでいた武家屋敷跡など見どころは盛りだくさんです。 また、日本海と棚田の見事な景観が見られる「白米の千枚田」や、自然の迫力を感じる「姥ヶ滝」など、自然や人間の造形美を堪能できます。 このような日本海の自然は食の部分でも楽しめ、ご当地グルメで人気な能登丼は、能登の水で炊いた米の上に、日本海で獲れた海の幸を豪快に盛り付けた海鮮丼です。他にも、加賀の伝統料理の治部煮や、マスとかぶを塩漬けにしてはさみ、麹で漬けたかぶら寿司など、おいしい郷土料理も豊富にあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          石川の写真集