奈良県立美術館

美術館

吉川コレクションや奈良ゆかりの美術を展示

奈良市登大路町の県道754号線沿いにある美術館。風俗史研究家で日本画家の吉川観方(よしかわかんぽう)氏が収集した江戸時代の日本画、浮世絵、工芸品などのコレクションを元に昭和48年(1973)に開館。以後、各方面からの寄贈と収集により、現在その所蔵品は鎌倉時代から現代までの絵画や工芸など4,100点にのぼる。奈良の歴史に関連する特別展示や、海外の美術館との交流美術展なども開催。

スポット詳細

住所
奈良県奈良市登大路町10-6
電話番号
0742233968
時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)
休業日
月(祝の場合は翌平日)、年末年始、展示替え期間中
※HP等でご確認ください
料金
[観覧料]HP等でご確認ください
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 多彩な世界
    5.0 投稿日:2020.05.11
    今回は奈良出身のグラフィックデザイナー田中一光の特別展だった。彼の名は「産経観世能」のインパクトの強いポスターで印象に残っていた。展示品は200余点にのぼり小品についてはぞんざいな観かたになってしまった。中ではやはり「能」にまつわる作品が秀逸で次いでアヤメなど一連の植物をテーマにしたものが印象に残った。また1987年の IKKO TANAKA at Cooper Unionn...
  • 奈良県庁のすぐ近くにあります
    3.0 投稿日:2020.03.12
    奈良県庁の駐車場を利用したので、周辺を散策しているとこちらの美術館が駐車場から3分くらのところにあったので、立ち寄りました。いろんな企画展を開催していて、以前利用したときは、人が少なくて、ゆっくり展示物を観ることができました。
  • 《富本憲吉(人間国宝)》の作品が[皇居・宮殿;梅の間]にあること 今回 初めて知りました
    4.0 投稿日:2019.08.13
    奈良観光にて 8月上旬の訪問であった為 気温が高く 冷たい環境に浸りたくなり 入館しました。入館すると 2019年9月1日迄《富本憲吉入門》展が開催されており、彼の作品が 土焼-白磁-染付-色絵 のスタイルで展示されていたので 私のような陶磁器に素人には ピッタリの企画です(展示作品は 写真撮影不可)。又 《富本憲吉》紹介コーナー(写真撮影 可能)もあり、そちらを鑑賞し 《富本憲吉》の作品が[皇...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          奈良公園エリアのおすすめスポット

          奈良のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました