NAVITIME Travel

奈良県立美術館

美術館

奈良市登大路町の県道754号線沿いにある美術館。風俗史研究家で日本画家の吉川観方(よしかわかんぽう)氏の江戸時代の日本画、浮世絵、工芸品などのコレクションを元に昭和48年(1973)に開館。以後、各方面からの寄贈と収集により、現在その所蔵品は鎌倉時代から現代までの絵画や工芸など4,100点にのぼる。奈良の歴史に関連する特別展示や、海外の美術館との交流美術展なども開催。

place

奈良県奈良市登大路町10-6

phone 0742233968

奈良県立美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/12/04 月曜日休館! 他にも...
奈良県庁の裏に、奈良県立美術館がありました。あいにく次の特別展示会のための展示物の入れ替え作業のため休館になっており、館内見学ができず、本当に残念でした。
観覧料は、大人400円と書いてありました。
投稿日:2018/11/25 奈良の美術館
県庁の裏手にあり、中心地のわりに静かなところ。
今は世界絵本原画展を開催しています。
良い巡回展が定期的にやってくるので奈良の美術ファンは楽しみにしています。
投稿日:2018/11/07 絵本原画展へ
建物はかなりレトロですが、奈良公園等散策した後にも立ち寄りやすい立地です。今回のブラティスラヴァ世界絵本原画展は内容も見ごたえがあり、実際の絵本も置いてあり、楽しく鑑賞することが出来ました。

おすすめ記事

詳細情報

住所

奈良県奈良市登大路町10-6 [ 地図 ]

電話番号

0742233968

時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)
休業日
月(祝の場合は翌日)、年末年始、展示替え期間中
※HP等でご確認ください
料金
[観覧料]HP等でご確認ください
駐車場
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          奈良 の主要エリア

          around-area-map

          歴史・文化、自然、世界遺産と見どころの多い奈良県。エリアによって都会的な要素からローカル的な要素も兼ね備えている地域です。京都・大阪・名古屋からは、JRや近鉄を利用して1時間~1時間半程度で到着します。 奈良県には4つの観光エリアがあります。「奈良」には平城宮跡や興福寺などがあり、奈良国立博物館や奈良県立美術館では芸術を楽しむことができます。「斑鳩・生駒」では、法隆寺や法起寺などの世界遺産を見ることができます。「飛鳥・橿原・桜井」は曽爾高原や鍋倉渓など自然豊かな地区です。「吉野」は、みたらい渓谷や蜻蛉の滝などの絶景スポットやキャンプ場施設が多くあるエリアです。「奈良」と「斑鳩・生駒」は観光スポットが多く、比較的公共交通機関も揃っています。 柿の葉寿司や奈良漬け、三輪そうめんなど、奈良県のご当地グルメも観光と併せて楽しみましょう。

          関連する記事

          関連する観光コース

          奈良の写真集