関連する記事

関連する観光コース

- 奈良 PHOTO ALBUM -

banner_photo

正式名称は「高野山真言宗別格本山観音寺」というおふさ観音。江戸時代、地元の娘・おふささんがこの地で観音様を祀り始めたことがお寺の由来といわれ、「おふさ観音」の愛称で親しまれている。毎年春と秋には3,800種、4,000株のバラが咲き乱れる「バラまつり」が、夏には約2ケ月、2,500を超える風鈴が境内に吊り下げられる「風鈴まつり」が催される。

place

奈良県橿原市小房町6-22 (飛鳥・橿原・桜井エリア)

phone 0744222212

おふさ観音の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/01/08 小さなお寺さん
薔薇の時期(春、秋)や風鈴(夏)はタイミングが合えば大勢の観光客で賑わいますが、基本静かに過ごせる場所。
大和八木駅から旧街道を通ってお参りすれば街並みも楽しめます。
駐車場もありますが、なんせ狭い生活道路なので少し気を使います。
拝観料もありませんのでちょっとしたお参りに利用しています。
投稿日:2019/11/13 「花の寺」の名に恥じない奇麗な花が咲いていました。
高野山真言宗のお寺で正式名は十無量山観音寺、「花まんだらの寺」といも言われるようですがまさに彩有る花が咲いています。既に11月ということも有り、至る処にとは言い難いですがそれでも奇麗だなと感じてしまいました。恥ずかしいことですが、いろいろと庭を周っていたことも有り、帰宅時に参拝していなかったことに気が付きました。今度改めて参拝に行きます、満開の季節に。
投稿日:2019/08/07 風鈴とバラ
ちょうど風鈴が飾ってある時季に参拝したが、目を引く数の多さだ。ここまでくれば現代アートのような。真言宗のお寺で、ご本尊は十一面観音。江戸時代、おふさという娘が観音様を祭ったことが開創だという。おふさ観音は通称で、正式には観音寺。境内は広く、本堂背後にはカフェも。女性に人気の出そうなお寺だ。参拝した時はバラの時季ではなかったが、その枝振りには少し驚いた。駐車場はあるが、そこまでのアクセス道路は少し...

おすすめ記事

詳細情報

住所
奈良県橿原市小房町6-22 [地図]
エリア
飛鳥・橿原・桜井エリア
電話番号
0744222212
時間
[御祈祷受付時間]9:00-15:00
休業日
年中無休
料金
[入場料]無料
[本堂拝観料]300円
駐車場
有(25台)
クレジットカード
不可
喫煙
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          奈良 の主要エリア

          around-area-map

          歴史・文化、自然、世界遺産と見どころの多い奈良県。エリアによって都会的な要素からローカル的な要素も兼ね備えている地域です。京都・大阪・名古屋からは、JRや近鉄を利用して1時間~1時間半程度で到着します。 奈良県には4つの観光エリアがあります。「奈良」には平城宮跡や興福寺などがあり、奈良国立博物館や奈良県立美術館では芸術を楽しむことができます。「斑鳩・生駒」では、法隆寺や法起寺などの世界遺産を見ることができます。「飛鳥・橿原・桜井」は曽爾高原や鍋倉渓など自然豊かな地区です。「吉野」は、みたらい渓谷や蜻蛉の滝などの絶景スポットやキャンプ場施設が多くあるエリアです。「奈良」と「斑鳩・生駒」は観光スポットが多く、比較的公共交通機関も揃っています。 柿の葉寿司や奈良漬け、三輪そうめんなど、奈良県のご当地グルメも観光と併せて楽しみましょう。