天神崎

崎/岬

ウユニ塩湖のような絶景が人々を魅了! 保全された貴重な自然

自然の保全などを目的とした「ナショナル・トラスト運動」の先駆けとなった天神崎。干潮時に現れる岩礁も見ごたえがある。写真映えする風景に魅了された人も多く訪れている。条件がそろえば、とっておきの1枚が撮影できるかも。

干潮時に現れる平らな岩礁 干潮時に現れる平らな岩礁

貴重な自然が保全されている場所

田辺湾の北側にある天神崎は、陸と海の動植物が岩礁をはさんで同居し、森・磯・海が1つの生態系を作っている場所だ。1970年代、優れた自然環境の保全を目的として、募金による土地の買い取り運動が興った。このことにより「ナショナル・トラスト運動」の日本国内での先駆けの地として知られる。干潮時には広く平らな岩礁が出現し、多くの貴重な生物を観察することもできる。人々を魅了する美しい景色だけでなく、釣りスポットとしても人気。市街地からアクセスしやすいにもかかわらず、見事な自然の風景に触れることができ、フォトスポットとしても注目を集めている。

天神崎にある丸山には、今は使われていない灯台が立つ 天神崎にある丸山には、今は使われていない灯台が立つ

水面に映った景色がフォトジェニック

天神崎では、貴重な景色のシャッターチャンスを狙って訪れる人も多い。晴れた日の夕方-日没頃がおすすめの時間帯。潮位や天候などの条件がそろっていれば水面が空を映し、「まるでウユニ塩湖のよう」といわれる景色が出現。潮見表や日没の時間、撮影におすすめの時間帯は田辺観光協会のウェブサイトから確認できる。天気も含めて、お出かけ前にチェックしておこう。岩礁は満潮時には水没するため、満潮時に磯へ降りる際は要注意。また、磯は滑りやすいので足元や服装にも気をつけて。

条件がそろえば美しい写真を撮ることができる 条件がそろえば美しい写真を撮ることができる

みんなの力で守られている風景

天神崎の近隣には駐車場が2つ設けられている。また、最寄りのバス停から徒歩約10分(天神崎は広いのでいくつかバス停がある)。JR紀伊田辺駅にはレンタサイクルもあるので、天神崎の風景を楽しみながらの移動もおすすめだ。天神崎は一年を通じて温暖な気候に恵まれ、貴重な生物も多く存在している。美しい風景が維持されているのは、保全活動や清掃活動の取り組みのおかげ。天神崎での体験は、自然の保全について考える良い機会になるかもしれない。

写真を撮る際は足元などに注意して 写真を撮る際は足元などに注意して

スポット詳細

住所
和歌山県田辺市天神崎
駐車場
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          海南・有田・みなべ・田辺エリアのおすすめスポット

          和歌山のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました