招き猫ミュージアム

美術館

全国から個性あふれる招き猫が集められた、日本最大の専門博物館

日本で初めて招き猫の量産を手がけた瀬戸の作品のほか、全国各地から多彩な招き猫が集合 日本で初めて招き猫の量産を手がけた瀬戸の作品のほか、全国各地から多彩な招き猫が集合

名鉄尾張瀬戸駅から徒歩8分の瀬戸川沿いにたたずむ「招き猫ミュージアム」。「日本招猫倶楽部(にほんまねきねこくらぶ)」の世話役を務める夫妻の個人コレクション数千点を展示する、日本最大の招き猫専門博物館だ。もともと群馬県嬬恋(つまごい)村にあったが、2005年(平成17)に現在地へ移転。大正時代の洋館を彷彿とさせる印象的な外観は、瀬戸市中心部の新たなランドマークとなっている。館内2階が常設および企画展示の有料ゾーンとなっており、日本中から集められた招き猫が主要産地や郷土玩具などのテーマごとに展示されている。1階は入場無料で、カフェやミュージアムショップのほか、猫をテーマにした作家の作品を展示販売する「Art Hall(アートホール)」がある。また、館内では招き猫の型の貯金箱や小皿などに絵付けをする染付体験も実施。世界でたったひとつの招き猫を作れると子どもから大人まで大好評で、この体験を目当てにリピートする観光客も多い。

企画運営の主体である中外陶園の倉庫だった建物をミュージアムに改装 企画運営の主体である中外陶園の倉庫だった建物をミュージアムに改装

呉須(ごす)という濃淡2種類の顔料を使い、素地(きじ)に描いていく染付体験ができる(500円~) 呉須(ごす)という濃淡2種類の顔料を使い、素地(きじ)に描いていく染付体験ができる(500円~)

隣接する中外陶園直営の「おもだか屋」。土産に最適な猫雑貨を購入できる 隣接する中外陶園直営の「おもだか屋」。土産に最適な猫雑貨を購入できる

スポット詳細

住所
愛知県瀬戸市薬師町2
電話番号
0561210345
時間
10:00-17:00(最終入館16:30)
休業日
火(祝の場合は開館)、年末年始
料金
【入場料】
[大人]300円
[大学生・高校生]200円
[中学生以下]無料
※1F入場無料区間あり
駐車場
あり(46台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、nanaco、ALIPAY)
Wi-Fi
あり(free wi-fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • いらっしゃいませを言わない店員
    1.0 投稿日:2021.03.17
    一階のショップに来店しましたが、いらっしゃいませも言わない店員。店員の目の前に行っても、いらっしゃいませを言わない。猫が好きで楽しみに行ったけど最悪です。とても気分が悪いです。
  • お店だけ利用
    3.0 投稿日:2019.10.09
    お土産を買いに行きました。ネコ好きの人にオススメします。ネコグッズがたくさんあり手頃な価格でお買い物できます。
  • 猫!猫!!猫!!!
    3.0 投稿日:2019.03.02
    様々な招き猫やかわいらしい猫のグッズが所狭しと並んでいます。見てるだけでほっこり。にゃ-♪とつい口ずさんでしまいます。猫好きにはたまらないかも。作家さんの素敵な猫作品もあったりで、時間を忘れて見入ってしまいます。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          尾張北部エリアのおすすめスポット

          愛知のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました