神奈川県立生命の星・地球博物館

博物館/科学館

地球に関わる膨大な資料をユニークな展示法で紹介する

地球誕生から現在までの悠久の歴史を、ストーリーを追ってわかりやすく展示している博物館。1万点にも及ぶ実物標本のコレクションは圧巻で、岩石や動物、植物などと実際に対峙してさまざまなことを感じ、学ぶことができる。

小田原ではぜひ立ち寄りたい見どころのひとつ 小田原ではぜひ立ち寄りたい見どころのひとつ

アクセス抜群で家族連れに人気

入生田(いりうだ)駅や、高速道路の箱根口ICや山崎ICなどからもすぐ。アクセスが良いためとても便利で、家族連れに非常に人気のある博物館だ。入り口を入るといきなり現れる巨大な魚と恐竜の骨の化石に驚かされる。魚は白亜紀の巨大肉食魚クシファクティヌスのもので本物の化石だ。恐竜は中国で発掘されたチンタオザウルスの骨格標本のレプリカ。その背後では大迫力のアラスカヒグマの標本、通称「ウェルカム・ベア」が人々を迎えている。

エントランスホールにあるチンタオサウルスの骨格標本 エントランスホールにあるチンタオサウルスの骨格標本

「ウェルカム・ベア」として親しまれているアラスカヒグマのはく製 「ウェルカム・ベア」として親しまれているアラスカヒグマのはく製

迫力ある展示で大人も子どもも大満足

"1階から始まる展示のテーマは「地球を考える」。地球ができた過程や地球の構造、生命の誕生などについて展示しているが、ほかの博物館と一線を画すのがその展示法。世界中から収集された隕石や岩石、鉱石などの実物標本を独自の展示法で見せてくれる。たとえば、岩石は巨大な地層をずらりとダイナミックに並べ、""アンモナイトの壁""と呼ばれる幅8mにも及ぶ岩盤は、アンモナイトの化石を含むブロックを組み合わせて展示している。採取された環境に限りなく近い方法で展示された実物に触れることで、その迫力と不思議さに感動し、知的好奇心を刺激されるような仕掛けになっている。解説が最小限なのもそれが理由なのだそうだ。"

迫力のあるユニークな展示法で見るものを楽しませてくれる 迫力のあるユニークな展示法で見るものを楽しませてくれる

動物の標本を心の赴くままに観察しよう

地球誕生からの歴史をストーリー仕立ての一本道で展示した「地球を考える」に対し、「生命を考える」は生き物の多様性を自由に見てまわれるように、順路をあえて決めずに展示されている。恐竜の骨格標本から動物、植物、昆虫にいたるまで、数多くの標本が並ぶが、なかでも哺乳類のはく製を一堂に集めた展示がひときわ目をひく。すべての目(もく)をひと通りそろえたもので、ライオンやオオカミ、クマ、キリンなどがいっせいに並ぶさまに圧倒されてしまう。博物館の展示物はほとんどが実物標本で、隕石から植物、昆虫まで含めると1万点以上の実物標本を展示している。

すべての目(もく)の哺乳類を一堂に集めた展示 すべての目(もく)の哺乳類を一堂に集めた展示

バラエティ豊かな恐竜の骨格標本も見逃せない バラエティ豊かな恐竜の骨格標本も見逃せない

まだまだある! 充実の展示

展示は1階と3階に分かれており、3階のテーマは「神奈川の自然」と「自然との共生」。神奈川に生息する動植物や、相模湾に生息する魚類など、身近な自然を通して地球環境について学ぶことができる。最後にあるのが博物館名物の「ジャンボブック」。コレクションやテーマごとに項目分けした標本を巨大な百科事典に見立てて展示している。1階のユニークな展示に対し、こちらは博物館らしさにこだわった展示となっている。これらの常設展に対し、1階の特別展示室では年に2回、企画展や特別展も催されるのでチェックしてみよう。

実物資料を満載した超大型百科事典「ジャンボブック」 実物資料を満載した超大型百科事典「ジャンボブック」

スポット詳細

住所
神奈川県小田原市入生田499
電話番号
0465211515
時間
9:00-16:30(最終入館16:00)
休業日
月(祝の場合は翌平日)、年末年始、その他不定休
料金
【常設展観覧料】
[20歳-65歳未満]520円
[15歳-20歳未満・学生]300円
[高校生・65歳以上]100円
[中学生以下]無料
駐車場
あり(110台)
※無料
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり(キャリアWi-Fiのみ設置/3社利用可)
コンセント口
なし
喫煙
可(屋外に喫煙スペースあり)
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
備考
※改修工事のため、令和3年11月1日から令和4年3月15日(予定)まで休館いたします。

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          小田原・箱根エリアのおすすめスポット

          神奈川のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました