長門牧場

観光牧場/農園

東京ドーム45個分の草原が広がる、おいしい、楽しい気軽な牧場

標高は1400m。グリーンシーズンには動物たちが放牧され、のんびり草をはむ様子を眺めたり、触れ合ったりできる。新鮮な生乳を使用して自家工場で加工された乳製品は、何度でも食べたくなる絶品ぞろいだ。

高原の晴天率は80%と、気持ちのいい天気が多い 高原の晴天率は80%と、気持ちのいい天気が多い

バスで行くことのできる高原の牧場

蓼科山麓のふもとに広がる白樺高原。湖やスキー場があり、グリーンシーズンは愛犬と一緒にゴンドラに乗って自然散策を楽しめる。季節によって花火大会や音楽イベントなど、さまざまなイベントがあるのもこの高原の特徴だ。高原とふもとをつなぐ県道40号から少し入った先にあるのが長門牧場だ。諏訪方面はビーナスライン、大門街道を抜けて45分。佐久方面からはおよそ50分でアクセスできる。ビーナスライン沿いの白樺湖も車で15分ほどなので、ドライブルートの途中にも組み込みやすい立地だ。電車の場合はJR長野新幹線の佐久平駅、JR中央本線の茅野駅が最寄りで、いずれもバスが出ている。

県道からはこのオブジェと看板が目印 県道からはこのオブジェと看板が目印

アクティビティが充実

長門牧場は観光牧場ではないが、さまざまな体験やアクティビティを楽しめる。土・日曜、祝日など休みの日には、バターやアイスクリーム、チーズ作りの体験が行われる。どれも持ち帰りはできず、できたてをその場で「いただきます」。ギュッと濃いミルクの香りに包まれる、なんともぜいたくなひとときだ。体験には予約が必要なので、前日までに電話で問い合わせを忘れずに。屋外では、乗馬とトラクター遊覧で広い敷地を満喫(2021年12月現在コロナ渦につきトラクター遊覧以外の体験メニューは休止中)。大型犬、小型犬に分けられたドッグランが整備されているのも、愛犬家にはうれしいポイントだ。
また、冬季は雪に覆われた牧草地をスノーシューやそり遊び、クロスカントリースキー用に開放している。凛と澄みわたった空気を胸いっぱいに、走り回って遊びたい。

乗馬は春夏秋冬どの時期に訪れても体験できる 乗馬は春夏秋冬どの時期に訪れても体験できる

牧場ならではの絶品料理を堪能

フレッシュで安心、ここだけで手に入る商品が所狭しと並ぶ売店ヘも足を運んでみよう。自家製品のコンセプトは、自然の恵みを最大限生かした長門牧場らしいもの。敷地内にある自社工場で、心を込めて製造されている。いくつも種類のあるチーズやヨーグルトは好みやシーンに合わせてチョイスを。ネットショップでは買えない限定品は、お土産に喜ばれることだろう。お腹が空いたら併設のレストラン「コリーヌ」へ。石窯で焼き上げる本格ピッツァはクリーミーでコクのあるチーズがふんだんに使われた、牧場らしい一品だ。このほかチーズフォンデュやシチュー、カレーなど豊富なメニューがそろう。営業時間内であれば、入場料はかからないので、アクティビティや食事、ショッピングに、気軽に訪ねてみよう。

ウッドデッキやベンチがあり、愛犬と一緒に休憩できる ウッドデッキやベンチがあり、愛犬と一緒に休憩できる

濃厚なソフトクリームはひとつ400円 濃厚なソフトクリームはひとつ400円

スポット詳細

住所
長野県小県郡長和町大門3539-2
電話番号
0267556969
時間
[売店]9:00-17:00
[レストラン]10:00-16:30(L.O.16:00)
休業日
火(7/20-8月末は無休)
駐車場
あり(400台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(ALIPAYはソフトのみ
PayPay、auPAY、ALIPAY)
Wi-Fi
あり(フリー)
コンセント口
なし
喫煙
可(指定場所のみ)
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
可(レストハウス内は不可)
雨の日でも楽しめる
はい(レストハウスをご利用ください)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          東信州エリアのおすすめスポット

          長野のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました