逸翁美術館

美術館

展覧会にちなんだ茶席も楽しめる美術館

大阪府池田市にある美術館。阪急電鉄の創始者、小林一三が生涯をかけて収集した美術品約5400品目を所蔵している。国指定の重要文化財は15件、重要美術品は20件。重要文化財の中には歴史の教科書などでも用いられている「豊臣秀吉画像 伝狩野光信筆」も所蔵されている。また、逸翁が自ら考案した茶室が館内に「即心庵」として再現されており、展覧会中の土曜、日曜、祝日に楽しむこともできる。

スポット詳細

住所
大阪府池田市栄本町12-27
エリア
北摂エリア
電話番号
0727513865
時間
10:00-17:00(入館は16:30まで)
休業日
展覧会会期中の月(祝、振替休日の場合は翌日)
料金
【入館料】
[一般]700円
[シニア(65歳以上)]500円
[学生(高校生以上)]500円
[小人(中学生以下)]無料
駐車場
あり(22台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、Apple Pay、PayPay、LINE Pay、d払い、ALIPAY)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 美術館フロアは物足りず
    3.0 投稿日:2019.11.02
    呉春展を見に行った。阪急池田駅から山側方向に徒歩で20分ぐらい。館に近づくにつれ上り坂になってくるが、坂道の斜度も距離もたいしたことないので、アサヒビール大山崎山荘ほど疲労困憊せずに着く。料金は700円。JAF割りきいて500円になった。展示フロアは1階のみで、小さいホールもある。鑑賞中にはホールでのリハーサル音が漏れ聞こえてきた。呉春展は、池田市政80周年記念だそうで、いい企画だった。蕪...
  • 小林一茶関係の美術館
    4.0 投稿日:2019.06.24
    小林一茶のコレクションを展示してくれている美術館で、こじんまりとしているので、一つ一つのものをじっくりと観察できる場所です。
  • コレクション
    4.0 投稿日:2019.04.28
    小林一三の生前に集めたコレクションの展示。茶道に趣があるのはぞんじあげていましたがコレクションも見ごたえ抜群でした。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          北摂エリアのおすすめスポット

          大阪のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました