関連する記事

関連する観光コース

- 沖縄 PHOTO ALBUM -

banner_photo

Gala(ガラ)青い海

4.0

体験館/宿泊体験(研修)施設

工房や食事処を備えた海と塩の体感スペース

読谷村高志保の海沿いにある体験施設。雑貨、琉球ガラスや陶芸の工房、マリンサービス、目の前に隣接したサンゴの養殖を行う「さんご畑」、各種製作やシュノーケリング、サンゴの苗作りなどを体験できる。また、立地を活かしたオーシャンビューのピザ屋も併設している。

place

沖縄県中頭郡読谷村高志保915 (中部・西海岸エリア)

phone 0989583940

Gala青い海の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/09/13 商売色が強すぎる
何度かダイビングで利用してました。
1日に2回ダイブするなどをしていたんですが
その日は1回目が終わった後吐き気とめまいがして
残り2回を中止にしました。
その際には残り2回をキャンセル扱いとして
お金を支払わされました...
投稿日:2019/07/26 意外と楽しそう
夕飯のピザの食べ終わったついてに散策してみました。

塩を製造しているのが見れたり、妻は琉球ガラスの体験に興味を持ったみたいです
投稿日:2019/06/30 観光客は少なめ・・・。
1店舗の食事処と小さな塩の店?や陶芸やダイビングの体験店舗がありましたが
正直、あんまり興味を惹かれるものがないのが残念。
ただピザの食べ放題の店は飲み物もついていて数は少ないもののランチはまずまずかな。
ここの道の反対側の海側の細い坂の下にサンゴ畑という
小さな施設があり、熱帯魚やサンゴをゆ--っくり見れます。
900円かかりますがサンゴの育成などをしているので募金の気持ちも込めて
かなりオスス...

おすすめ記事

詳細情報

住所
沖縄県中頭郡読谷村高志保915 [地図]
エリア
中部・西海岸エリア
電話番号
0989583940
時間
[吹きガラス体験]9:00-18:00(L.O.17:00)
[陶芸体験]9:30-18:00
休業日
[吹きガラス体験]不定休
[陶芸体験]年中無休
料金
[体験料]コースにより異なる
駐車場
あり(普通乗用車約70台・身障者専用4台・大型車専用6台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX)
電子マネー/スマートフォン決済
吹きガラス利用可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、楽天ペイ)
Wi-Fi
あり(Gala青い海FreeWi-Fi)
コンセント口
吹きガラス体験あり、陶芸体験なし
喫煙
その他(Gala青い海施設内に所定の場所あり)
英語メニュー
あり(英語対応可能)
平均予算
【昼】3,001-5,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店
吹きガラス不可、陶芸体験状況により判断
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          沖縄 の主要エリア

          around-area-map

          沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。