東林院

寺院

十数本の沙羅双樹からなる沙羅の林が見事

妙心寺の塔頭の一つである寺院。細川氏綱が父の菩提を弔うために建立した。庭園には樹齢300年を超える沙羅双樹があり、毎年見頃となる6月には「沙羅の花を愛でる会」が行われる。見頃は青苔と落花のコントラストが風流だ。通常は非公開。

スポット詳細

住所
京都府京都市右京区花園妙心寺町59
電話番号
0754631334
時間
歳時により異なる
休業日
不定休
料金
歳時により異なる
駐車場
あり(妙心寺駐車場20台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 不愉快でした。
    1.0 投稿日:2020.08.12
    母と楽しみにして行きました。受付の方やお寺の方々の感じも良く、素敵なお寺だなと思いました。しかし、参拝受け付けとは別の御朱印の受付のところにいたおばさん(おばあさん?)がとても態度が悪く、発した事に対して「で?」と返され不愉快極まりない態度でした。御朱印も本来の順番でないところに書かれ酷いものでした。このお寺は別名“沙羅の寺”と呼ばれているそうですが、同じ名前として不愉快でたまりません...
  • 沙羅双樹が有名な塔頭
    3.0 投稿日:2018.07.23
    妙心寺の東端にある沙羅双樹が有名な塔頭で、花の季節になると公開されます。ただ、拝見しても正直思うほどインパクトのあるものではないような。それに、沙羅双樹は意外にあちこちで見かけることができるし、希少価値もそれほどとは思えません。それなのに、沙羅双樹といえばここというのは確かに京都では定説。不思議なことです。
  • 宿ではなく、宿坊です。
    5.0 投稿日:2017.02.07
    今回は夫婦で「お茶の旅をしよう」という事でいざ京都へとなりました。折角なら宿坊にと自分の希望で辿り着いたのが、東林院。色々な口コミで「電話対応が素っ気ない」等々のデータが、インプットされていたのもありますが、「本業は旅館じゃなくて、お寺」と考えれば、極々当たり前なのかと思えます。電話での想定通りのやり取りを経て、往復ハガキでのやり取りをし、訪問となりました。当日は、気温も低く、天気も...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          金閣寺周辺エリアのおすすめスポット

          京都のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました