大沼自然研究路

ハイキング/ウォーキング

大沼をぐるりと囲む散策道で動植物との出合いを楽しむ

沼をぐるりと囲むように木道が続く。沼の南側に広がる湿原では多種多様な植物を見られる 沼をぐるりと囲むように木道が続く。沼の南側に広がる湿原では多種多様な植物を見られる

十和田八幡平国立公園内の秋田県側に位置する大沼は、溶岩による堰止湖ともいわれる、面積約4万平方メートルの沼。沼の周りには1.2kmの散策道があり、ゆっくり歩いて一周30-40分ほどの散策を楽しめる。大沼の南側には湿原がよく発達しており、湿った環境を好むミズバショウ、コバイケイソウ、ワタスゲやイソツツジなどの植物が生育。5-6月頃をメインに初秋まで、さまざまな花が咲き競う。湿原を囲むように広がる緑は、おもにオオシラビソ(アオモリトドマツ)やキタゴヨウの針葉樹。その上部の斜面には、ブナやミズナラの林が広がり、奥行きのある景色をつくりだしている。なお、散策道は入り口から約300m程度は幅が広く造られており、車いすでも乗り込むことができる。大沼と道路を挟んだところには、八幡平の動植物を紹介する「八幡平ビジターセンター」もあり、ここに立ち寄ってから大沼を散策すると、より理解が深まる。

紅葉時期の大沼の景色。湿原の草紅葉と、沼の向こうの広葉樹の林が美しい 紅葉時期の大沼の景色。湿原の草紅葉と、沼の向こうの広葉樹の林が美しい

大沼の道路向かいにある「八幡平ビジターセンター」。入場無料でトイレや休憩室もある 大沼の道路向かいにある「八幡平ビジターセンター」。入場無料でトイレや休憩室もある

ビジターセンター内は、八幡平周辺の動植物に関する展示が充実している ビジターセンター内は、八幡平周辺の動植物に関する展示が充実している

スポット詳細

住所
秋田県鹿角市八幡平熊沢国有林
電話番号
0186232019
駐車場
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          行程表クラウド ティザー

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          八幡平・安比高原エリアのおすすめスポット

          岩手のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました