マイントピア別子

温泉/温泉浴場

江戸時代の別子銅山にタイムスリップ

「道の駅 マイントピア別子」にあるテーマパーク。日本三大銅山にも数えられた別子銅山の坑道跡を中心に、砂金採りなどの体験施設や、温泉施設などが整備されている。園内には文化財にも登録されている産業遺産が数多く保存されており、銅山の歴史を楽しみながら学ぶことができる。レストランやバーベキュー施設。

スポット詳細

住所
愛媛県新居浜市立川町707-3
電話番号
0897431801
時間
[天空の湯]10:00-22:00(最終受付21:00)
※その他施設は季節により変動あり
休業日
無休(2月にメンテナンス休業あり、要問合せ)
料金
【入浴料】
[65歳以上]400円
[高校生以上]500円
[小・中学生]300円
[3歳以上]200円
駐車場
あり(400台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
その他(温泉施設利用者の方向け、別室にて)
滞在目安時間
30-60分(※入浴時間の目安)
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 体験型も良かったです
    5.0 投稿日:2021.05.15
    SL風列車に乗り、降りると銅山の採掘場に着き、当時の様子をいろいろと体験できます。つまらない、とか、面白いとか、個人それぞれの感想はあるでしょうが、私はとても楽しかった。行って良かった。こんなに山奥のすごい場所で、当時はものすごいご苦労のもと、過酷な労働と生活の中、頑張られていたんだと、頭が下がる思いでした。どんな場所か、知るだけでも、行った価値があると思いました。
  • テーマパーク「別子銅山」の中核施設的なところですね
    4.0 投稿日:2021.02.17
    別子銅山には、山に入ってまもなくの「端出場地区」と、そこから狭く曲がりくねった道をずーっと上った先にある「東平地区」があります。こちらの道の駅マイントピア別子は、「端出場地区」にある施設です。 マイントピアの建物内にはお土産コーナーがあり、レストランや温泉もありました。観光列車で奥に進んでいくと、観光坑道が整備されていて、気軽に別子銅山の雰囲気を楽しむことができます。 ただし、「東洋のマチュ...
  • 別子銅山の「端出場」という地区にある道の駅らしくない道の駅
    4.0 投稿日:2021.01.16
    東洋のマチュピチュと呼ばれている旧別子銅山は、山間のふもとの方にある「端出場ゾーン」と、さらに高い山奥にある「東平ゾーン」があります。こちらの道の駅は、「端出場ゾーン」に位置しています。 この辺りは、銅山があった当時、採鉱本部があった場所です。ですから、この一帯には観光坑道などもあって、この道の駅が中核施設になっています。道の駅と言うよりも、「別子銅山テーマパーク」の拠点的な施設でした。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          - NEARBY HOTELS -

          周辺のホテル

          愛媛のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました