宇都宮二荒山神社

神社

宇都宮の歴史とともに歩む市民憩いの場

宇都宮市のほぼ中心に位置しながら市街を見守るように鎮座、「二荒さん」の愛称で市民に親しまれている神社。創建は古く1600年前といわれており、町の変遷を長く見つめてきた存在だ。餃子店巡りの前に、挨拶の意味を込めて参拝していこう。

印象的な大鳥居。拝殿や本殿に向かって95段の石段が続く 印象的な大鳥居。拝殿や本殿に向かって95段の石段が続く

餃子巡りの前に訪れたい、宇都宮を象徴する社

95段の石段から神門、拝殿、本殿へと続く境内は、桜や松、サルスベリなどたくさんの木々が生い茂り、とても心地が良い。市民の憩いの場であるとともに、市内で行われる多くの祭りの由来となっており、大鳥居のある広場では国際的行事も多く開催されてきた。宇都宮の歴史は二荒山の歴史、と称えられるほどの歴史ある神社で、創建は1600年も前、第16代・仁徳天皇の時代にさかのぼるといわれている。祭神は第10代・崇神天皇(すじんてんのう)の第1皇子にあたる豊城入彦命(とよきいりひこのみこと)。古事記では東国(あずまのくに)を治めた方とされており、武徳の神として崇められ、多くの武将からも信仰を集めていたそう。現在の栃木県を含めた地域である下野国(しもつけのくに)に存在するご利益すべてが叶うともいわれている。宇都宮を観光するなら、餃子店の立ち並ぶ「餃子通り」からも近いので、まずはこの神社を参拝しておきたい。

主祭神のほか、大国主命と事代主命を祀る 主祭神のほか、大国主命と事代主命を祀る

市名の語源にもなった神社

宇都宮の歴史を語るうえで切り離せないこの神社。祈年祭や新嘗祭(にいなめさい)などを執り行う全国の官社をまとめた「延喜式神名帳(えんぎしきじんみょうちょう)」には「下野国河内郡一座大 二荒山神社名神大」と記載があり、栃木県唯一の名神大社、下野国一之宮として親しまれてきた。「一之宮」はそれぞれの国で最も格式の高い神社であり、宇都宮という地名は、この一之宮がなまったものという説もあるのだ。

東回廊。境内全体の自然が心地いい。心休まるパワースポット 東回廊。境内全体の自然が心地いい。心休まるパワースポット

末社もお参りしてご利益を欲ばり!

二荒山神社にはとても数多くの末社がある。大鳥居から先へ続く95段の石段途中には、学問の神である菅原神社、武道の神である剣宮、商業の神である市神社など計6社。本殿付近にも安産の神である女体宮、祇園信仰の須賀神社、社務所付近には東照大権現を祀る東照宮もあり、全部で12社。そちらも忘れずにお参りしていこう。
授与品には、黄色いフナをモチーフにしたかわいいお守りや御朱印も。「宇都宮市を流れる田川で釣れた黄色いフナを食したら天然痘が治った」という「黄ぶな伝説」にあやかったものだ。ぜひ手に入れて疫病退散を祈りたい。

石段途中にある菅原神社 石段途中にある菅原神社

須賀神社と市神社の前にある狛犬の表情がユニークだ 須賀神社と市神社の前にある狛犬の表情がユニークだ

黄ぶな伝説にあやかったお守り。社務所にて 黄ぶな伝説にあやかったお守り。社務所にて

本殿に寄り添うように祀られている女体宮。祭神は出産の女神である三穂津姫命(みほつひめのみこと) 本殿に寄り添うように祀られている女体宮。祭神は出産の女神である三穂津姫命(みほつひめのみこと)

スポット詳細

住所
栃木県宇都宮市馬場通り1-1-1
電話番号
0286225271
時間
[受付時間]8:30-15:50
[ご祈祷時間]9:00より30分毎(最終16:00)
※コロナウイルスの影響により変更する可能性あり
休業日
無休
料金
[初穂料]個人5,000円から
駐車場
あり(300台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
車椅子での入店

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 地元で愛される由緒ある神社
    4.0 投稿日:2022.02.23
    宇都宮市の中心部にある下野国一之宮、由緒ある神社です。宇都宮駅からまっすぐ伸びる大通りを歩いて15分ほどです。参拝に訪れた日もお子さんのお宮参りに訪れている地元の方が複数いるなど賑わっていました。
  • 宇都宮中心街の高台にある大きな神社
    4.0 投稿日:2021.12.16
    宇都宮に初めて宿泊した朝に、駅前のホテルから中心街にある二荒山神社まで散歩がてら歩いてお参りに行きました。中心街に面して大きな鳥居があり、長い階段を登った先にありました。朝早いこともあり、中心街にあるとは思えないような静けさの中で参拝ができました。
  • 階段
    3.0 投稿日:2021.10.29
    宇都宮の町中にある神社で、下野の国の一宮です。主祭神は崇神天皇の第一皇子とされる豊城入彦命ですが、なんと社殿内にそのほか13の社や神社があります。駐車場もありますが町中だけあって有料300円でした。駐車場は社殿脇にあるので車で行くと長い石段を登らなくてもいいですが、やはり正面からの景色の美しい社殿ですので下からのアプローチがおすすめです。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          宇都宮エリアのおすすめスポット

          栃木のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました