国立天文台三鷹

博物館/科学館

天文観測の歴史を感じられる見学コース

大学共同利用機関として、大規模な天文観測や天文観測機器の開発を進める国立天文台の本部。最先端の観測施設を擁し、世界先端研究機関として天文学の発展のために活動している。開かれた研究機関として、公開施設や定例イベントも行っている。月二回開催される定例観望会(定員・申込制)では、都会の街明かりで見づらくなってしまった月や惑星、二重星などを中心に観望天体を行っている。また敷地内で公開している天文台歴史館や太陽塔望遠鏡などは登録有形文化財に指定された設備である。

スポット詳細

住所
東京都三鷹市大沢2-21-1
電話番号
0422343688
時間
10:00-17:00(受付は16:30まで)
休業日
年末年始
料金
[入場料]無料
駐車場
あり(54台)
※有料
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          多摩東部エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました