殿ヶ谷戸庭園

庭園

武蔵野の自然を巧みに利用した、回遊式の日本庭園

大正時代に別荘として整備され、のちに三菱財閥の岩崎家の別宅となった歴史をもつ。美しく整えられた庭園には季節の花々や野草も見られ、駅のすぐ近くにありながら、町の喧騒とは別世界が広がる。

国の名勝に指定されている殿ヶ谷戸庭園。奥に見えるのは旧岩崎別邸 国の名勝に指定されている殿ヶ谷戸庭園。奥に見えるのは旧岩崎別邸

大正から昭和初期に造られた東京郊外の別荘庭園

殿ヶ谷戸庭園は、JR中央線・西武線の国分寺駅から徒歩2分のところに位置する都立庭園。駅前に約1万7000平方メートル(有料部分)もの広々とした庭園があるのは、大正初期の国分寺が別荘地として人気があったためだ。のちの貴族院議員の江口定條(さだえ)がこの高台の地に別荘を建て、「随ぎ園(ずいぎえん)」と命名した。1929年(昭和4)に三菱財閥の岩崎家の一員である岩崎彦彌太(いわさきひこやた)がこれを買い取って、回遊式林泉庭園を完成させた。時代は移り、現在は多摩地区で唯一の名勝庭園として一般に公開されている。

園内には岩崎彦彌太によって建てられた茶室「紅葉亭」が残っている 園内には岩崎彦彌太によって建てられた茶室「紅葉亭」が残っている

高低差と豊富な湧水を生かして築かれた庭園を歩く

駅前の表通りから敷地に一歩入ると、両脇に玉砂利が配された石畳が始まる。サービスセンターとして使われている本館(旧岩崎別邸)にチケット売り場があり、モッコク(常緑高木)の間を進むと広い芝生の庭に出る。回遊式庭園なのでルートに従って歩こう。広々とした芝生地を進むと、突き当たりにハギのトンネルとフジ棚が設けられている。

芝生が広がる崖上から樹林に囲まれた階段を降りて崖下の湧水池へ 芝生が広がる崖上から樹林に囲まれた階段を降りて崖下の湧水池へ

フジ棚から花木園を通り「竹の小径」を下りて行く。この高低差のある地形は国分寺崖線(こくぶんじがいせん)と呼ばれる段丘で、この地域では崖線は「ハケ」と呼ばれ、湧水が豊富な場所として知られている。殿ヶ谷戸の「谷戸」は多摩川の氾濫によって削られて三方が谷になった場所のことで、江口定條はこの地形を生かして庭園を設計させた。

崖上の芝生地と崖下の湧水池で雰囲気が一変する造園手法が見事 崖上の芝生地と崖下の湧水池で雰囲気が一変する造園手法が見事

崖下の湧水地と、絶景を楽しめる「紅葉亭」

うっそうとした森に囲まれた次郎弁天池は、庭園内で最も低い位置にあり、いかにも谷戸らしい地形をしている。池の西側にハケから地下水が湧き出している場所があり、「東京の名湧水57選」に選ばれている。数寄屋造りの茶室「紅葉亭」から池を見下ろしてみよう。秋になるとその名のとおり約200本のイロハモミジが色づく。新緑のモミジも美しく、現在も建物は茶会や句会に利用されている。かつては名湧水の水で茶が点てられたことだろう。

「紅葉亭」から見た次郎弁天池。特に紅葉の季節は1枚の絵を見ているよう 「紅葉亭」から見た次郎弁天池。特に紅葉の季節は1枚の絵を見ているよう

昭和初期のたたずまいを伝える旧岩崎家別邸

紅葉亭の脇に鹿(しし)おどしが置かれている。水が流れ出た竹筒が石を打つ音を聞きながら歩けば、岩崎が建てた和洋折衷の本館へ戻ってくる。本来は建坪136坪(240平方メートル)、2階建ての屋敷だったが、現在は3分の1に縮小し平屋になっているものの、一般公開されている展示室はシャンデリアが復元されていて当時の雰囲気が伝わってくる。奥に架けられた「随ぎ園」の扁額は江口時代のもので、揮毫(きごう)は清末の政治家湯化龍による。

岩崎家時代は食堂だった本館展示室。庭園の歴史などを解説した資料を見学できる 岩崎家時代は食堂だった本館展示室。庭園の歴史などを解説した資料を見学できる

殿ヶ谷戸庭園は高度経済成長時代の昭和40年代に開発計画が持ち上がったが、保存を求める住民運動が高まり、東京都に買い上げられて1979年(昭和54)に都立庭園として開園した。本館展示室には、庭園周辺の地形と合わせて保存運動の貴重な資料が展示されている。

スポット詳細

住所
東京都国分寺市南町2-16
電話番号
0423247991
時間
9:00-17:00(最終入園16:30まで)
休業日
年末年始
料金
【入園料】
[大人]150円
[65歳以上]70円
[小学生以下および都内在住在学の中学生]無料
駐車場
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          多摩東部エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました