NAVITIME Travel

毘沙門堂別当普光寺

寺院

南魚沼市浦佐にある寺院。807年に坂上田村麻呂により創建。日光東照宮の陽明門を模した山門には江戸後期の画家・谷文晁の「双龍図板絵」が描かれている。毎年3月第1土曜日に行われる「裸押合大祭」は1200年の歴史を誇る奇祭として知られ、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

place

新潟県南魚沼市浦佐2495 (湯沢・魚沼・十日町エリア)

phone 0257772001

浦佐毘沙門堂の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/08/23 大きな手水鉢が大迫力!
上杉謙信公ゆかりの古刹。山門をくぐると長い回廊の先に座る不動明王。日本一の大きさを誇るという石像に睨まれた手水鉢(うがい鉢)は迫力満点。口にしようとして、お祭りの写真を見て止めましたが、竜の口から落ちる水を飲むのだと、あとで聞きました。
投稿日:2019/05/02 ケヤキの巨木に癒やされる
境内にはケヤキの巨木が立ち並び、山門横のケヤキは樹齢700年、謙信公お手植えのケヤキは樹齢450年を数えるそうです。開かれたお寺さんだなぁと感じたのは、これらの巨木に直接触れられたこと。山門下にある水路のせせらぎ、八海山を仰ぎながら接する巨木に、めっちゃ癒やされました。
投稿日:2018/08/18 浦佐駅の近く
浦佐駅の裏手の山の麓にあります。浦佐駅からは徒歩圏内です。毎年3月3日に行われる裸押合い祭りで知られています。807年に坂上田村麻呂が東国平定の際建立したとされ、1200年以上の歴史を持っています。立派な山門をくぐるとき、天井に描かれた谷文晁の八方睨みの双龍図が目を引きます。突き出した唐破風が特徴的な毘沙門堂やホタテ貝のような形をしたトタン屋根を持つ普光寺の本堂の重厚さを感じる建物の造りも見所です...

おすすめ記事

詳細情報

住所
新潟県南魚沼市浦佐2495 [ 地図 ]
エリア
湯沢・魚沼・十日町エリア
電話番号
0257772001
時間
9:00-16:30
料金
境内自由(堂内拝観は要問合せ)
駐車場
有り(6台)※近隣に無料市営駐車場あり
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          新潟 の主要エリア

          around-area-map

          北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

          関連する記事

          関連する観光コース

          新潟の写真集