品川寺

寺院

火渡り荒行は江戸時代から続く伝統行事

大同年間(806-810)に創立された寺。国指定重要美術品の指定がある「大梵鐘」があることでも有名である。また「柴燈大護摩・火渡り荒行」を行う「品川寺大祭」でも知る人が多い。ご本尊は「観世音菩薩(水月観音・聖観音)」。

スポット詳細

住所
東京都品川区南品川3-5-17
電話番号
0334743495
休業日
無休
料金
無料
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 江戸六地蔵の銅像前が綺麗に整備
    5.0 投稿日:2020.12.07
    洋行帰りの梵鐘(1657年)のあるお寺として有名であるが、江戸の入口の6街道沿いに建てられた江戸六地蔵の第1番が旧東海道の品川宿にある。1708年に鋳造された銅像地蔵菩薩座像であるが、最近(2020年11月)、銅造の前の一角が綺麗に整備され、街道からも正面に拝むことができるようになった。今までは、銅造の前のスペ-スが狭かったが、大分開放的になった。それだけで随分雰囲気が変わるものである。由緒ある銅...
  • 毘沙門天
    5.0 投稿日:2020.04.26
    七福神のうち毘沙門天を祀っているお寺です。境内は異国情緒漂う不思議な雰囲気となっており興味深いです。
  • 旧東海道品川宿にある品川寺は、今から1200年以上前に創建された品川区で一番古いお寺です
    4.0 投稿日:2020.02.29
    東海道旧道の品川宿にある品川寺、これで「本線時」と読みますが、今から1200年以上前の大同年間に創建された品川区で一番古いお寺です。境内の入口のすぐ横にある銅造地蔵菩薩坐像「江戸六地蔵」のひとつになっています。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          品川・羽田空港エリアのおすすめスポット

          東京のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました