関連する記事

関連する観光コース

- 栃木 PHOTO ALBUM -

banner_photo

益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子

益子焼の歴史や魅力に触れよう

北関東自動車道・桜川筑西ICから約20分。人間国宝の故・濱田庄司氏の作品を中心に、益子町ゆかりの陶芸家達の作品を展示する美術館。同敷地内に、棟方志功に師事した益子町生まれの木版画家・笹島喜平氏の作品を常設展示する「笹島喜平館」や、世界各国のアーティストを招聘し交流事業などを行う「益子国際工芸交流館」などを併設している。町指定の文化財「旧濱田庄司邸」では、濱田氏が愛用した「登り窯」の復元を見学することも可能だ。サロンでは好きな益子焼のカップで挽きたてのコーヒーをいただくこともできる。

place

栃木県芳賀郡益子町益子3021 (益子・真岡・茂木エリア)

phone 0285727555

益子陶芸美術館/陶芸メッセ・益子の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/11/04 イギリスとの関わりを感じられます!
この日は、企画展「英国で始まり -濱田・リーチ 二つの道-」を見るために訪れました。
英国の作家や日本の作家が造った個性的な作品の数々を見ることが出来ました。 形や釉など様々な手法が有ることが分かりました。
しかし、美術館の有る通りが綺麗でビックリ!
投稿日:2019/07/10 美術館
益子焼だけでなくさまざまな種類の陶芸品を観ることができます。落ち着いた雰囲気でゆっくり観賞できました。
投稿日:2018/11/06 濱田庄司の旧宅と登り窯は無料で見学できます
陶器市の際に立ち寄りましたが、益子焼を中心とする陶芸品の美術館で入館料は600円になりますが、敷地内には人間国宝だった濱田庄司が益子に移住して最初に住んだ旧宅と登り窯が移築されていて無料で見学できました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
栃木県芳賀郡益子町益子3021 [地図]
エリア
益子・真岡・茂木エリア
電話番号
0285727555
時間
[2月-10月]9:30-17:00(最終入館16:30)
[11月-1月]9:30-16:00(最終入館15:30)
休業日
月(祝の場合は翌日)、展示替期間、年末年始
料金
【入館料】
[一般]600円
[65歳以上・小中学生]300円
駐車場
あり
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、nanaco、WAON、楽天Edy、Apple Pay、Google Pay、LINE Pay、auPAY)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          栃木 の主要エリア

          around-area-map

          日光で知られる栃木県は、海岸を持たない内陸県で、農産物の豊富な地域です。 東京からは比較的簡単にアクセスでき、新幹線では東京から宇都宮まで約50分で到着できます。大阪や名古屋からアクセスする場合は電車が一般的です。 栃木県は、国の重要文化財や史跡が数多くあり、中でも有名なのが日光にある「東照宮」です。歴史的価値もさることながら、境内はとても広く癒しのある風景を楽しめます。 牧歌的な景観の「那須高原」や、マイナスイオン溢れる「華厳の滝」など、内陸ならではの自然も堪能できます。その他にも、世界の遺跡をミニチュア化した「東武ワールドスクエア」や600頭の動物と触れ合える「那須どうぶつ王国」など、テーマパークも楽しめます。 栃木県は、観光以外でもグルメで町おこしを行っており、宇都宮餃子はご当地グルメとして人気です。市内には、餃子を扱うお店が約200店舗ほどあり、さまざまな味の餃子を味わえます。