NAVITIME Travel

小泉八雲熊本旧居

歴史的建造物

「耳なし芳一」や「雪女」の作者と知られる小泉八雲ことラフカディオ・ハーン。小泉八雲熊本旧居は、八雲が第五高等中学校(現在の熊本大学)の英語教師として熊本に赴任した際、最初に住んだ屋敷である。「知られぬ日本の面影」はこの屋敷で執筆されたといわれている。平成28年の熊本地震の影響により甚大な被害を受けたため、現在は旧居及び庭園の一部のみ公開されている(平成29年1月現在)。

place

熊本県熊本市中央区安政町2-6 (熊本エリア)

phone 0963547842

小泉八雲熊本旧居の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/10/30 島根県にもありました
島根県に以前行ったときに、ラフカディオハーンのおうちがありました。なんと熊本にもあるとは知りませんでした。
あちらこちらに行った人だったのですね。
温かい熊本でどんな日を過ごしたんだろうと 思いました。

熊本と島根なんて 全然共通点もなさそうなのに 面白いですね。
投稿日:2018/07/10 熊本地震からの復興
一昨年の熊本地震で破壊されたと聞いていたが、今回訪ねたところ修復されていた。
熊本のデパートの裏側?のこじんまりした人目につきにくいところに位置していて、見落としがちであると思った。
投稿日:2018/07/09 八雲の旧宅
小泉八雲が五高の英語教員に赴任中、一年間住んだ建物です。震災から復興して一般公開を再開。昔の日本家屋の草木の匂いが良いです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
熊本県熊本市中央区安政町2-6 [ 地図 ]
エリア
熊本エリア
電話番号
0963547842
時間
9:30-16:30
休業日
月(祝日の場合は翌日)、年末年始
料金
[入館料]無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          熊本 の主要エリア

          around-area-map

          熊本県には、世界最大級のカルデラを持つ「阿蘇山」があり、活火山ならではの生きた迫力を体感できます。県内の「阿蘇熊本空港」へは、さまざまな県からアクセスできて、東京からは飛行機を利用して1時間40分ほどで着きます。 阿蘇山だけでもたくさんの見どころがあり、自然観光の定番スポットになっています。他にも、日本の名勝である大庭園「水前寺成趣園」や、松井家の邸宅と庭園がある「松浜軒」など風情ある観光スポットや、キリシタンの関連建造物がある島「天草」など、見どころは豊富です。 また、熊本県は海に面していますが、陸のものを使った郷土料理も多い県です。 小麦粉を団子にして野菜や肉を入れただご汁、蓮根の穴に辛子を詰めた辛子蓮根、ひともじを茹でて白根に巻き付けたひともじぐるぐるなど、どこかなつかしさを感じる郷土料理が多くあります。ご当地グルメでは、熊本ラーメンが有名です。

          関連する記事

          関連する観光コース

          熊本の写真集