関連する記事

関連する観光コース

- 長崎 PHOTO ALBUM -

banner_photo

がまだすドーム

1990年から1996年にかけて起こった、雲仙普賢岳の「平成大噴火」を後世に伝えるために設立された。記念館が建っているのは噴火によって被害を受けた場所で、元々は海だった。展望所からは有明海と雲仙普賢岳と共に、復興後生まれ変わった町並みが一望できる。時期によって内容の異なる、体験型プログラムも開催されている。バス停「アリーナ入口」から徒歩10分。

place

長崎県島原市平成町1-1 (雲仙・島原エリア)

phone 0957655555

がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/12/12 普賢岳の災害の展示館
雲仙普賢岳の災害の記憶を後世に残すための展示館になっています。
当時の映像や遺構、被害にあった品々など、様々なものが展示されています。
そんなに大きくない建物ですが、大変見応えがありました。
島原地方に来たらぜひ立ち寄っておきたい場所です。
投稿日:2020/07/08 雲仙岳噴火災害の被害および教訓を後世に伝えるために造られた施設
「がまだすドーム(雲仙岳災害記念館)」は、雲仙岳噴火災害の被害および教訓を後世に伝えるために造られた施設になっている。島原外港からは国道57号線-がまだすロードと呼ばれる自動車専用道を走り到着します。入口にはがまだすドームの「がまだす」意味を説明している説明文が置いてあった。一言で言えば「頑張る」の意。入館料を支払ってから有料ゾーンに進みます。

入口から隅の方に展示されている火砕流で被災したテレ...
投稿日:2019/12/17 島原大変劇場の立体紙芝居が見事
立体紙芝居の島原大変劇場。紙芝居と「まんが日本昔ばなし」を
合体させたような感じで、わかりやすさから引き込まれました。
ただ、平成噴火ジオラママッピングは少し見にくいのが
気になりましたが、雲仙普賢岳の噴火にかんする歴史が
わかりやすく展示してあって行ってよかったです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
長崎県島原市平成町1-1 [地図]
エリア
雲仙・島原エリア
電話番号
0957655555
時間
9:00-18:00(最終入館17:00)
休業日
年中無休
※メンテナンス休館日あり
料金
【有料ゾーンの入場料】
[大人]1,050円
[中高生]740円
[小学生]530円
駐車場
あり(400台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
あり
喫煙
その他(喫煙スペースあり)
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          長崎 の主要エリア

          around-area-map

          長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。