長崎新地中華街

通り

コンパクトなエリアにギュッと魅力が詰まった中華街

長崎市の中心部にある観光客に人気のエリア。朱色の門や柱が華やかで異国情緒にあふれ、ちゃんぽんや皿うどんなどの長崎グルメを堪能できる。冬には長崎ランタンフェスティバルの会場になり、幻想的な風景が広がる。

交通機関でアクセスする場合、JR長崎駅から路面電車に乗り、新地中華街電停で下車して徒歩2分 交通機関でアクセスする場合、JR長崎駅から路面電車に乗り、新地中華街電停で下車して徒歩2分

大火をきっかけに生まれた「新しい土地」

横浜中華街、神戸南京町に並ぶ日本三大中華街のひとつで、横浜や神戸より規模は小さいが、ちゃんぽんなど独特の食文化をはぐくんでいるのが特徴。中央の十字路から石畳の小道が東西に120m、南北に140m延び、四方の入り口には色鮮やかな中華門が建つ。1万人もの中国人が唐人屋敷(居留地)に住んでいた江戸時代、中国船の積荷を保管する倉庫が焼失したことを機に、居留地前の海を埋め立てて「新地」を造り、倉庫街としたのが始まり。明治になって居留地が廃止されると中国人が新地へ移り住み、中国人街として発展した。エリア内には中華料理店、中国菓子店、中国食材店など約40店舗が軒を連ね、昼も夜も石畳を行き交う人が絶えない。

中華街の南門の前にある湊公園。長崎ランタンフェスティバルのメイン会場としても知られている 中華街の南門の前にある湊公園。長崎ランタンフェスティバルのメイン会場としても知られている

中央の十字路には、かつて貿易品の倉庫があったことを示す「新地蔵(しんちぐら)跡」の石碑が立っている 中央の十字路には、かつて貿易品の倉庫があったことを示す「新地蔵(しんちぐら)跡」の石碑が立っている

冬の長崎を彩るランタンフェスティバル

長崎新地中華街は長崎ランタンフェスティバルの会場のひとつ。祭りの期間中は中華街の通りは真っ赤なランタンで埋め尽くされる。もともとこの祭りは新地中華街に住む人たちが、中国の旧正月である春節を祝うために始めたもの。今では祭りを目的に多くの観光客が訪れるまでになった。春節から2週間続く祭りの期間中は、中華料理店以外にもたくさんの出店が並ぶため、食べ歩きをしながらランタンの醸し出す優美な風景を楽しむことができる。なお、春節の日は年によって異なるが、2022年(令和4)は2月1日。祭りは2月15日まで開催される。

鳳凰や龍など中国の伝統的な図柄を描いた大きなイルミネーションが頭上に並べられている 鳳凰や龍など中国の伝統的な図柄を描いた大きなイルミネーションが頭上に並べられている

長崎定番のグルメに舌つづみ

中華街には個性豊かな中華料理店が並んでいる。「江山楼(こうざんろう)長崎中華街本店」は中華街を代表する店のひとつ。江山楼の「特上ちゃんぽん」は、濃厚でクリーミーな鶏ガラスープと具材の甘み、スープにからみ合う麺とのコラボレーションが絶妙な一品。一般的なちゃんぽんとはまったく異なるおいしさを感じられるだろう(2021年12月現在、本店は長期休業中。東門前の新館は営業中)。また「蘇州林(そしゅうりん)」も足を運びたい店だ。ここでは、極細揚げ麺に五島の車えびや剣先イカ、島原芳寿(ほうじゅ)牧場の豚肉入りのあんをかけた「上皿うどん」や、魚のすり身やえび、玉ねぎなどを合わせてパンで包んで揚げた長崎名物「ハトシ」などを味わうことができる。

「出島」などの観光スポットが徒歩圏内

長崎新地中華街から徒歩約6分の距離には、歴史の教科書にも出てくる「出島」がある。日本の歴史に大きくその名を刻む場所に足を向けてみよう。出島は鎖国時代に唯一の貿易窓口だった人工の島だ。明治以後は埋め立てが進み、有名な扇形がなくなってしまったが、現在は復元が進められ、当時の街並みを再現した時代村となっている。一歩足を踏み入れれば江戸時代の雰囲気を味わうことができる。出島内には長崎の食材を使った料理を味わえる「長崎内外倶楽部レストラン」や、出島最高責任者のカピタン(商館長)の事務所兼住宅「カピタン部屋」などのスポットがあり、1日4回見学ガイドツアーも行われている。

長崎屈指の商店街「浜町アーケード」や、市民の憩いの場「長崎水辺の森公園」などのスポットも徒歩圏内にある 長崎屈指の商店街「浜町アーケード」や、市民の憩いの場「長崎水辺の森公園」などのスポットも徒歩圏内にある

スポット詳細

住所
長崎県長崎市新地町
エリア
長崎エリア

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          長崎エリアのおすすめスポット

          長崎のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました