NAVITIME Travel

旧高取邸

歴史的建造物

杵島炭鉱などの炭鉱主・高取伊好が自宅兼迎賓のために建てた邸宅で、約2,300坪の広大な土地に、大きな2棟の建物がある。和風を基調としながらも洋間をあわせ持つ近代和風建築の建物で、大広間の能舞台と、京都四条派の絵師:水野香圃が描いた72枚の杉戸絵は必見。ガイドスタッフも常駐しているので、邸内をじっくり見学できる。平成10年(1998)国の重要文化財の指定された。

place

佐賀県唐津市北城内5-40 (唐津・呼子エリア)

phone 0955750289

旧高取邸の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/18 一泊してみたい
国指定重要文化財です。宿の主人に勧められ来ました。朝一番で、他に観光客もいなく、ボランティアガイドさんからゆっくりと30分位いろいろなお話を聴くことが出来ました。素晴らしい邸宅というだけでなく歴史を感じる内容でした。
投稿日:2018/11/01 ボランティアガイドさんがとても親切に説明をしてくれます。
まずは屋敷内に駐車場がありませんので、手前の無人、有料の駐車場に止めました。
和洋折衷の構えで、明治、大正、昭和のノスタルジックな趣があります。
玄関口の右手にマントルピースを供えた洋間が在り、ホノルル、ハワイの王宮に似ています。写真撮影は残念ながら禁止されていましたが、窓ガラスは初期の波打つ板でよくも割れずに保管されているかがわかります。
杉の板に受か画れた絵はとても素晴らしく、杉の木目が浮き...
投稿日:2018/09/30 屋敷の中に能の舞台とは
この地の石炭王のお屋敷とのことです。大きな荷物や傘は受付で預かってくれます。欄間の掘りの絵柄にコウモリまであって、格式よりは遊び心を感じさせます。能の舞台がある豪邸は初めて見ました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
佐賀県唐津市北城内5-40 [ 地図 ]
エリア
唐津・呼子エリア
電話番号
0955750289
時間
9:30-17:00(入館16:30まで)
休業日
月(祝の場合は翌日)、年末年始
料金
[入場料]一般520円、小中学生260円
駐車場
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          佐賀 の主要エリア

          around-area-map

          佐賀県は、北にはリアス式海岸の玄界灘、南は有明海と、南北を海に挟まれた地域です。県内には佐賀空港がありますが、直行便の数は少なく東京からは羽田空港から1日4便ほどです。大阪、名古屋からは、一度福岡空港に行った後、そこから高速バスで長崎を経由する必要があります。 佐賀県北側の唐津エリアでは、日本の特別名勝である「虹の松原」や、荒波の浸食によってできた奇岩「七ツ釜」など、特徴的な海の景観を楽しめます。また、佐賀県の西部の嬉野市では日本三大美肌の湯と言われている「嬉野温泉」、武雄市では春夏秋冬でさまざまな景色を楽しめる庭園「御船山楽園」など、内陸にも見どころはたくさんあります。有田・伊万里エリアには有田焼を扱うお店が数多くあります。お土産に買って帰ったり、工房を見学したりするのも楽しい過ごし方です。 海の恩恵は食の面でも受けており、きれいに透き通った身のイカの活け造りや、ガザミと呼ばれるワタリガニの塩茹でなど、海の幸も豊富です。他には高級肉としても有名なブランド牛・佐賀牛などもあり、おいしい名産品が多く存在します。

          関連する記事

          関連する観光コース

          佐賀の写真集