姫路城

城/城址

400年の歴史を誇る、世界遺産

世界的に美しい木造建築と認められた、真っ白な漆喰壁(しっくいかべ)が特徴の姫路城。城内を歩いたり、天守内を見学したりしながら、400年の歴史に触れてみよう。

近くに立つとその迫力に圧倒される大天守 近くに立つとその迫力に圧倒される大天守

真っ白な姿に圧倒される、別名「白鷺城」

1609年(慶長14)に建てられた姫路城。国宝であり、1993年(平成5)には「その美的完成度が我が国の木造建築の最高の位置にあり、世界的にもほかに類のない優れたものであること」などの理由から世界文化遺産にも認定された歴史の深い名城。白漆喰総塗籠造り(しろしっくいそうぬりこめづくり)の美しい白い城壁からシラサギが羽を広げた姿を連想させ、白鷺城の愛称でも親しまれている。大天守までの複雑な道も姫路城ならではの構造なので、城内のすみずみまで鑑賞しよう。

城の南側から見た姫路城 城の南側から見た姫路城

AR体験で400年前にタイムスリップ

姫路城がある姫路公園の正面入り口は、内堀をまたぐ桜門橋を渡った先にある大手門。門をくぐると、当時は屋敷や御殿が建っていたという三の丸広場が広がり、姫路城全体を眺めることのできるビューポイントとなっている。姫路城の敷地内には専用アプリでAR体験のできるスポットが16か所に設置されていて、現存しない建物などをCGで再現し、今と昔を見比べたり、そのスポットの解説を聞いたりすることができる。三の丸広場の北西側へ向かうと入城口があるので、チケットを購入して城に入ろう。

桜門橋を渡ると姫路城はもうすぐそこ 桜門橋を渡ると姫路城はもうすぐそこ

大天守内の仕掛けや展示にも注目

敵からの侵入対策のため、迷路のようにうねうねと複雑な構造になっている姫路城。ゆるやかな坂道を登りながら進むと地下1階、地上6階の大天守に入ることができる。城内には多数の武器を収納していたであろう武具掛けや、昭和の大修理工事の際に実際の20分の1サイズで作られた大天守の木製模型などがあり、見どころ満載。最上階には、近代になって天守内で祀られるようになった長壁(おさかべ)神社がある。また、窓から瓦などの屋根の構造を近くで見られるので、外ものぞいてみて。

細かい木製模型で城の構造がよくわかる 細かい木製模型で城の構造がよくわかる

最上階の窓の外から、瓦も見てみよう 最上階の窓の外から、瓦も見てみよう

長壁神社への参拝も忘れずに 長壁神社への参拝も忘れずに

スポット詳細

住所
兵庫県姫路市本町68
電話番号
0792851146
時間
9:00-17:00(最終入場16:00)
※季節変動あり
休業日
12/29-12/30
料金
【入城料】
[大人(18歳以上)]1,000円
[小人(小学生・中学生・高校生)]300円
駐車場
なし
※近隣の有料駐車場をご利用ください。
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、ICOCA)
Wi-Fi
あり(HIMEJI_Wi-Fi)
喫煙
不可(三の丸広場に1箇所のみ、喫煙場所あり)
英語メニュー
あり(英仏韓中のパンフレットあり。中国語は簡体・繁体あり。)
滞在目安時間
60-120分
ペットの入店
可(ケージに全身が入る場合のみ)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          播磨(姫路・龍野・赤穂)エリアのおすすめスポット

          兵庫のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました