名勝 養浩館庭園

その他の史跡/建造物
福井藩主松平家の別邸であった養浩館は、江戸時代には「御泉水屋敷」とも呼ばれていた。大きな池を中心とした回遊式林泉庭園は、様々な工夫がなされており、岸辺の周遊や屋敷内からの眺望を考慮していると考えられている。建物の中心となるのは、池の東にある「御茶屋」と呼ばれる数奇屋造りの建造物。「御月見ノ間」ではお茶とお菓子をいただくことができ、花菖蒲などが池に映える風景を楽しみながら、ゆっくりとした時を過ごせる。

スポット詳細

住所
福井県福井市宝永3-11-36
エリア
福井エリア
時間
9:00-17:00(最終入園16:30)
[3/1-11/5]9:00-19:00(最終入園18:30)
休業日
年末年始
料金
[入園料]220円
[歴史博物館との共通券]350円
駐車場
あり(約20台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、銀聯)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Apple Pay、Google Pay、PayPay、メルPAY、auPAY、ALIPAY)
Wi-Fi
あり(東門周辺のみ)
コンセント口
なし
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
可(屋敷内には入れるが、池廻りは一周できません)
乳幼児の入店
可(ベビーカーでは、池廻りは一周できません)
雨の日でも楽しめる
はい
備考
※電話番号
[平日]0776-20-5367(福井市文化振興課)
[土日祝]0776-21-0489(福井市立郷土歴史博物館)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          福井エリアのおすすめスポット

          福井のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました