日下部民藝館

その他の史跡/建造物

豪華絢爛な仏壇も必見の重文指定の江戸商家

岐阜県高山市にある、元々幕府の御用商人として栄えた日下部家の邸宅。現在の建物は明治12年に建てられたもので、豪快に組み上げられた梁組みと広い土間が表す空間美は、江戸時代の技法を最大に生かした民家建築の集大成とも言える。一番の見どころは、当時300両かけて(現在の1億円の価値といわれる)作られた豪華絢爛な仏壇。明治8年の大火の際も運び出され、今に続くきらびやかなその姿は高山のパワースポットしても知られている。

スポット詳細

住所
岐阜県高山市大新町1-52
エリア
高山エリア
電話番号
0577320072
時間
10:00-16:00
休業日
火(1月不定休あり)
料金
【入館料】
[大人]500円
[高校生]500円
[小中学生]300円
[幼児]無料
駐車場
なし
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯)
※ミュージアムショップのみ
電子マネー/スマートフォン決済
可(ALIPAY)
Wi-Fi
あり
コンセント口
あり
喫煙
不可(全館禁煙)
英語メニュー
あり
滞在目安時間
0-60分
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 日下部民芸館
    3.0 投稿日:2020.09.11
    日下部民芸館と言うバス停で降りて、周辺も見学しながら訪れました。重要文化財に認定されている建築物で入場料500円を支払い中に入ります、平日でしたのでゆっくり見学出来ましたお茶のサービスが有り難かったです
  • 明治期に建てられた古い豪邸
    3.0 投稿日:2020.04.27
    古い町並みにある明治期に建てられた古い豪邸の一つ。隣接する吉島家住宅とともに明治以降の町屋建築として初めて重要文化財に指定された。入館料は500円。
  • 国指定の重要文化財に指定されている「日下部民藝館」ですね。とても立派な外観、内観でしたよ。
    4.0 投稿日:2020.04.03
    国指定の重要文化財に指定されている「日下部民藝館」ですね。とても立派な外観、内観でしたよ。明治時代に、江戸時代の建築様式そのままにして造られた「日下部家」らしいです。造られたのは明治時代だけど、江戸時代町家造りの建築だそうです。この「日下部民藝館」の私的な印象は、とにかく、屋根を支える「梁」が、豪快な木組で、ごっつくて、立派だなぁーって思いました。まぁー建築などにご興味ある方であれば、ぜひ...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          岐阜のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました