独鈷の湯

温泉/温泉浴場

修善寺温泉発祥の伝説が残る伊豆最古の温泉

修善寺温泉街の中心を流れる桂川の清流の中に湧く修善寺温泉発祥の湯。弘法大師が大同2年(807)に修善寺を訪れた際、川で病気の父の体を洗っていた少年の姿に感銘を受け、「川の水では冷たかろう」と、川の岩を独鈷杵という仏具で打って霊泉を湧出させたと伝わる。しかしながら現在は入浴が禁止されている。

スポット詳細

住所
静岡県伊豆市修善寺
電話番号
0558722501
時間
見学のみで入浴不可
休業日
無休
駐車場
なし
クレジットカード
不可
備考
0558722501(伊豆市観光協会修善寺支部)

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 修善寺温泉発祥の湯
    4.0 投稿日:2020.12.02
    桂川で病父の体を洗う少年の孝行に、心打たれた弘法大師が、手に持っていた独鈷(とっこ)で川岸の岩を叩き割り、霊湯を湧き出させ、その湯で父親の病が治ったと伝わる、温泉街のほぼ中心にある修善寺温泉発祥の湯です。でも現在は入浴できません。対岸には、「湯かけ稚児大師」像がある、独鈷の湯公園もあります。
  • 桂川の中にある
    3.0 投稿日:2020.08.31
    修善寺の目の前を流れる桂川の中にあります。弘法大師の由来があり、伊豆半島初の温泉とのことです。駐車場がないので、近くの有料駐車場に車を止めていくしかありません。真ん中に温泉が出ていて、足湯的に入ることも出来そうです。
  • 現在は見るだけで足も入れてはいけないんだが
    3.0 投稿日:2020.08.30
    現在は見るだけで足も入れてはいけないんだが昔は入浴可で無料、しかも混浴だった事実は衝撃的であろう。私も深夜に何処の誰とも知らない女子高生と混浴した経験がある。今となっては嘘だろうとしか言われ無いが本当の事である。まぁその女子高生は今では立派ならオバさんに成ってるんだけど(20年位前の話だから)懐かしい

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          三島・沼津・中伊豆エリアのおすすめスポット

          静岡のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました