関連する記事

関連する観光コース

- 東京 PHOTO ALBUM -

banner_photo

湯島天満宮(湯島天神)

文京区湯島にある神社で、江戸・東京の天満宮の代表格である。458年に雄略天皇の勅命により、天之手力雄命を祭神として建てられたと言われる。その後、南北朝時代に菅原道真公を合祀。学業の神様として受験生の参拝が多い。境内は趣深く、歌川広重ら浮世絵師により画題とされた。2月上旬からの梅まつりでは境内の梅が見事に咲き誇り、見物客で賑わいをみせる。

place

東京都文京区湯島3-30-1 (神田・秋葉原エリア)

phone 0338360753

湯島天満宮宝物殿の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/01/25 是非訪れたい場所
湯島天満宮の中にある宝物殿。入館料がかかるためか入館している人は少なかったですが、建物自体も立派で、素晴らしい展示物が多く、是非訪れたい場所です。
投稿日:2019/08/24 神輿や絵画など
湯島天満宮の表鳥居を入ってすぐ右手にある宝物殿になります。入館料は大人500円でした。1階にはお祭りで使われるような神輿が飾られており、地下には絵画や衣服などが飾られていました。
投稿日:2019/01/11 主に菅原道真公に関するものの展示が多かった!
湯島天満宮をお詣りした時に立派な宝物殿があったので、
入ってみました。一般の拝観料は¥500でしたが65歳
以上のシルバー料金は¥300でした。湯島天満宮自体
は物凄い人出だったにもかかわらず、この宝物館への入
場は私が入っている間は私一人だけでした。入った所に
はお神輿などの展示がありましたが、宝物の展示は地下
になっていて、エレベーターで地下に降りそこで、展示
品を見せて頂きましたが、展示品の...

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都文京区湯島3-30-1 [地図]
エリア
神田・秋葉原エリア
電話番号
0338360753
時間
[閉門時間]6:00-20:00
休業日
無休
料金
無料
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。