関連する記事

関連する観光コース

- 東京 PHOTO ALBUM -

banner_photo

靖国神社 遊就館

靖国神社の境内に併設された宝物館。靖国神社の祭神である戦歿者や国事殉難者に関する資料、遺書・遺品類、ゆかりの物が拝観できる。映像ホールでは、靖国神社や祭神、近・現代日本についての映画を上映。大展示室には、艦上爆撃機「彗星」や人間魚雷「回天」などの大型兵器をはじめ、戦跡収集品も多数展示している。拝観は有料。

place

東京都千代田区九段北3-1-1 (神田・秋葉原エリア)

phone 0332618326

遊就館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/05/07 戦争博物館的な施設
子どもには何を、どう順を追って伝えるのかと、子どもが教科書で読む事と出される宿題の内容とに相違があると考えさせてくれた博物館。

入館料は1,000円で子ども無料。日本には個人(団体)で開業させている展示施設はあっても、これ程の日本の古代の歴史から追いかけている博物館は無いと思います。

先の大戦よりさらに1500年くらいまで遡っているので、質問があっても全てには答えらえない感じです。

大人から...
投稿日:2020/03/22 次回は必ず!
こちらは靖国神社境内にある戦争に関する資料館であり、日本人なら1度は行く必要があると思いこちらへ。
(国のために尊い命を捧げられた英霊のご遺徳に触れ、学んでいただきたいという願いが館名には籠められているそうです)
残念ですが感染防止の為、閉館となっていました。
次回は必ず訪問して勇敢な先人達の歴史に触れたいと思います。
投稿日:2020/02/23 戦争に関する近代史
ロビーに置かれたゼロ戦や泰緬鉄道のC56蒸気機関車は入館料1000円を支払わなくても見ることができましたが、有料ゾーンの展示は刀剣等に加え、明治維新以後の日本から見た国際情勢や戦争に関わるものの展示で、大変興味深かったです。もともと見たかった「彗星」艦上爆撃機と同じ展示室にあった人間魚雷「回天」、特攻機「桜花」(レプリカ)、特攻艇「震洋」といった特攻兵器の展示からは、兵士達の遺書の展示や、犠牲にな...

おすすめ記事

詳細情報

住所
東京都千代田区九段北3-1-1 [地図]
エリア
神田・秋葉原エリア
電話番号
0332618326
時間
9:00-16:30(最終入館16:00)
[1/1]0:00-16:30(最終入館16:00)
[みたままつり(7/13-16)]9:00-21:00(最終入館20:30)
休業日
無休(6月末・12月末に数日間の臨時休館あり)
料金
【入館料】
[大人]1,000円
[大学生]500円
[中・高校生]300円
[小学生以下]無料
駐車場
あり(70台)
※300円/30分
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、iD)
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          東京 の主要エリア

          around-area-map

          観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。