NAVITIME Travel

第13番札所 大日寺

寺院

徳島市一宮町に位置する寺院。四国八十八箇所霊場第十三番、四国三十三観音霊場第五番札所。「大栗山 花蔵院」と号す。宗派は真言宗大覚寺派。弘仁6年(815年)、空海が「大師が森」で護摩修行をしていた際、大日如来が現れ、この地が霊地であるから一寺を建立せよと告げたため、その大日如来の姿を刻んで本尊とし、寺名もこれにちなんだ。天正年間(1573-92)に長宗我部元親の兵火によって堂塔はすべてが罹災。徳島藩3代藩主蜂須賀光隆によって再建された。その後一宮神社の別当寺となり、江戸時代には一宮神社が札所とされていたという。明治の神仏分離によって一宮神社に納められていた十一面観世音菩薩がこの寺に移され、これを本尊とし、大日如来は脇仏とされた。

place

徳島県徳島市一宮町西丁263 (徳島・鳴門エリア)

phone 0886440069

大栗山花蔵院 大日寺の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/06/25 おびんずる様を撫でてください
門を入りますと正面に、しあわせ観音様がおられ、その名の通り、願いを叶えしあわせに、していただける観音様です。門から左側が、本堂ですが、現在の本堂は、弘法大師様が、建立した本堂ではなく明治に再建された建物です。また、本堂の前で、やさしい顔で右手を挙げて座っておられますのは、撫で仏の、おびんずる様、願いを叶えながら撫でますと願いが叶うとか、一度、試されることをおすすめします。
投稿日:2018/05/05 しあわせ観音
鮎喰川の上流、神山から下る13番札所です。境内にある樹齢100年を超える巨木のそばに凛としてたたずむ「しあわせ観音」に惹かれます。極彩色を放ち他に類をみないです。
投稿日:2018/03/27 寺院は普通だったのだが・・
同行の先達とか云う尊大な人物と、その者の案内の仕方が極めて悪かったので・・・評価もこの程度が精一杯でした。私は、都合7周目の遍路なので、こんな唯我独尊的な先達の云うことなど一切、耳には入れないようにしていたけど。先達さえ他の者が務めていれば、当然、〇も4程度にはなる寺院なのですが・・。ここは明治の稚拙な悪法により門前の阿波一之宮神社と分離させられた寺院です。境内にはしあわせ観音と云う綺麗な色彩の観...

おすすめ記事

詳細情報

住所
徳島県徳島市一宮町西丁263 [ 地図 ]
エリア
徳島・鳴門エリア
電話番号
0886440069
時間
境内自由
休業日
境内自由
駐車場
あり

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          徳島 の主要エリア

          around-area-map

          400年以上の歴史をもつ「阿波踊り」で有名な徳島県は、鳴門海峡の渦潮や祖谷渓など観光資源の多い地域です。阿波牛、阿波ポーク、阿波尾鶏の「阿波畜産3ブランド」をはじめとして、なると金時、鳴門わかめ、竹ちくわ、スダチなどの名産品が有名で人気があります。 交通アクセスは、徳島阿波おどり空港の利用が便利で、羽田空港・福岡空港からはどちらも約1時間です。 県の北部・徳島市にある「眉山(びざん)」は市のシンボルで、とても美しい夜景を見ることができます。南部にある美波町には、厄除寺として全国に知られている「薬王寺」があります。また徳島県は、絶滅危惧種アカウミガメの産卵地でも知られ、美波町には全国でも珍しいウミガメ専門の博物館「日和佐うみがめ博物館カレッタ」があります。祖谷エリアにある「祖谷のかずら橋」は、秘境・絶景スポットとして注目を集めるスポットです。 ご当地グルメは、徳島ラーメン、たらいうどん、鳴ちゅるうどん、半田そうめんなど、麺類が多いのが特徴です。

          関連する記事

          関連する観光コース

          徳島の写真集