NAVITIME Travel

山口県立萩美術館・浦上記念館

美術館

萩市にある、浮世絵版画・東洋陶磁・陶芸の専門美術館。平成8年(1996)、萩市出身の実業家・浦上敏朗が寄贈したコレクションをもとに開館した。旅行ガイドブック「ミシュラン・グリーンガイド」で2ツ星を獲得した観光施設。萩焼の器で抹茶を楽しむこともできる喫茶室は、鑑賞の合間の休憩場所として人気。

place

山口県萩市平安古町586-1 (萩・長門エリア)

phone 0838242400

山口県立 萩美術館 浦上記念館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/10/18 常設は300円で大変楽しめました
浮世絵と東洋陶磁と陶芸の美術館と聞いていました。焼きものはあまり普段見ないので、ざっとだけ見ようと思っていたら、びっくりでした。。「恒久破壊―十三代三輪休雪(三輪和彦)の陶造形」はあまりにすごかったです。永井豪の世界のようでした。本当はもっと浮世絵のコレクションをみたかったのですが、今回は大満足でした。
投稿日:2019/10/14 街並みが魅力
武家屋敷の残る街並みが魅力。美術館がある城下町周辺のほか、萩焼資料館や萩城跡が残る堀内エリアなど、市内各地に窯元やギャラリーがある。
投稿日:2019/09/29 よかったです。
初めての訪問しました。
訪問した時はにゃんとも猫だらけという浮世絵の展覧会が催されていました。
ちょうど着いた時間に学芸員の方の説明が始まりそれにも参加することが出来ました。
浮世絵は何度も見てはいますが、学芸員の方の話が非常にためになり、見るポイントも教えていただきとてもいい観賞が出来ました。
また、常設展では萩焼を観賞しました。
とても綺麗な萩焼に感動しました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山口県萩市平安古町586-1 [ 地図 ]
エリア
萩・長門エリア
電話番号
0838242400
時間
9:00-17:00(入場は16:30まで)、年末年始、展示替え期間
休業日
月(祝・休の場合は開館)、年末年始、展示替え期間
料金
[観覧料]一般300円、学生200円、70歳以上と18歳以下・中高生は無料
駐車場
あり
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山口 の主要エリア

          around-area-map

          本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          山口の写真集