NAVITIME Travel

下関市立美術館(2020/5/31まで休業中)

美術館

下関市長府にある美術館。近代-現代の洋画・日本画を中心として約2000点のコレクションを収蔵する。長府出身であり'近代日本画の父'として知られる狩野芳崖のほか、高島北海や香月泰男など下関市ゆかりの作家の作品、古代オリエント美術品なども収集・展示している。所蔵品展はテーマにあわせて年4-5回開催し、特別展として国内外のアーティストによる展覧会なども行う。

place

山口県下関市長府黒門東町1-1 (下関・宇部エリア)

phone 0832454131

下関市立美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/10/13 下関観光にて
下関駅からバスを利用して行きました。
野外彫刻なども展示してあります。
「海峡、交差するまち 下関の作家たち」
展が開催されてました。長府藩の時代から現代までの下関ゆかりの作家を展示してました。また、人も少なかったので
ゆっくりできました○
投稿日:2019/04/08 建物は大きい
長府庭園と駐車場をはさんでセットになっているような場所でついでにということで訪問しました。国道側にある2Fの広場のようなところが入口でした。広場や駐車場側にもオブジェがあり芸術感を期待したのですが、建物の大きさのわりには展示が少ないかなと思いました。入場料200円はお手頃だとは思います。中でゆっくりできるので、天気がよくないときにはよいのかもしれません。
投稿日:2019/01/08 満足しました。
はじめて、訪れましたが、
展示の作品は、さほど多くはありませんでした。
なかなか、作品の 保存状態も良いと思いました。
また、行きたいです。

おすすめ記事

詳細情報

住所
山口県下関市長府黒門東町1-1 [ 地図 ]
エリア
下関・宇部エリア
電話番号
0832454131
時間
9:30-17:00(入館は16:30まで)
休業日
月(祝の場合は開館)、展示替え期間、年末年始
料金
[観覧料]一般210円、大学生100円 ※特別展は別料金
駐車場
あり 約220台
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい
備考
臨時休業:2020/5/31まで休業中(2020/5/19時点の情報です)
※情報が変更されている場合がありますので、必ず公式情報をご確認ください。

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          山口 の主要エリア

          around-area-map

          本州の最西端に位置する山口県。日本海、瀬戸内海、響灘と3つの海に面し、美しい海と砂浜が特徴的です。 県外からのアクセスは山口宇部空港・新山口駅が便利で、羽田空港からは約1時間半、大阪・名古屋からは新幹線で2時間半ほど。 山口県は、下関市のある「西部」、長門市のある「北部」、山口市のある「中部」、岩国市のある「東部」に分かれています。 西部・下関市には、ドラマやCMのロケ地として有名になった「角島大橋」があり、エメラルドグリーンの海と白い橋のコントラストがとてもきれいな人気スポットです。 北部・長門市にある「元乃隅稲成神社」は123基の赤い鳥居が100m以上にわたって並び、赤、青、緑のコントラストが美しい景色は、CNNの「日本の最も美しい場所31選」に選ばれています。 中部・山口市では「龍福寺(大内氏館跡)」や「国宝瑠璃光寺五重塔」が有名です。 東部の鉱山跡を利用したテーマパーク「地底王国美川ムーバレー」では、洞窟探検アトラクションが楽しめます。 グルメは、フグ、クルマエビ、笠戸ひらめ、ケンサキイカなどの海鮮が楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          山口の写真集