関連する記事

関連する観光コース

- 北海道 PHOTO ALBUM -

banner_photo

箱館奉行所

幕末から明治維新にかけての空気を感じよう

江戸時代末期の明治元年(1864)、開港とともに設置された江戸幕府の役所。幕末の北方警備と、対外折衝の重責を担った奉行所である。その後、箱館戦争の舞台となり、明治時代に入ると新政府により奉行所は解体されたが、平成22年(2010)に当時の約三分の一の広さで復元。奉行所の当時の姿を垣間見ることができる。また、五稜郭から発掘された遺物なども展示されており、見どころ満載だ。

place

北海道函館市五稜郭町44-3 (函館・大沼・松前エリア)

phone 0138512864

箱館奉行所の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/03/10 時代を読みきれなかった建物
函館で時間があったので立ち寄ってみました。旧幕府軍最後の交戦地となった場所に当時の建物の一部分が復元されています。入った感じはだだっ広い宴会場の集まり、奥に進むと高級旅館といった感じです。

箱館戦争で艦砲射撃は受けたものの建物は残っていたようですね。砲弾が届かなかったからなのか。ただここで戦闘があったらあっという間に壊れていたでしょう。造られたのは1862年、通商や外交が目的で戦闘施設ではありま...
投稿日:2021/01/28 先達からの伝統匠の技に感銘・感服
日本の古来からの匠の技が生み出した古建築技術に、武者震いを隠せませんでした。奉行所内は玄関で、靴を脱いで入ります。入場料は500円。驚愕したことは、縄張り図や古写真、発掘された遺構の正確さが功を奏して再建されました。屋根上の太鼓櫓も正確です。何よりも縄張り図や古写真が残されており、その写真をもとに再建されました。まさに伝統を守る日本人の気質が発掘された功を奏しました。外観を遠くから眺めても曲線は優...
投稿日:2020/12/19 12月に修学旅行生の団体にぶつかりびっくり
五稜郭公園の真ん中にポツンと立っている印象でした。公園自体が広い為、こじんまりして見受けられましたが、実際の建物内は充実した施設となっていました。又、案内板を見ると現役時代は現在の建物以外にも施設が広がっていたそうでした。猶、時節柄、個人観光客の姿は疎らだったものの修学旅行生の団体が訪れていたのには驚きました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道函館市五稜郭町44-3 [地図]
エリア
函館・大沼・松前エリア
電話番号
0138512864
時間
[4-10月]9:00-18:00(最終受付17:45)
[11-3月]9:00-17:00(最終受付16:45)
[正月特別開館(令和4/1/2-1/3)]9:00-15:00(最終受付14:45)
休業日
12/31-1/1、その他臨時休館あり
料金
[入館料]一般500円、学生・生徒・児童250円、未就学児無料
※大学生・専門学校生は学生証の提示が必要
駐車場
なし
※近隣有料駐車場をご利用下さい
電子マネー/スマートフォン決済
不可
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり(英語リーフレット、英語展示パネル、英語オーディオガイド)
滞在目安時間
0-60分
車椅子での入店
可(館内専用車いすへの乗り換えが必要)
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。