高崎城址

城/城址

広大な城郭は桜の名所としても有名

徳川家康の命を受けた箕輪城主・井伊直政によって慶長3年(1598)に築かれた高崎城の遺構。現存時は郭内だけでも5万坪を超える広大な城郭だったが、現在では三の丸外囲の土居と堀、乾櫓、東門を残すのみ。乾櫓は武器や食料の収蔵庫で、県内に現存する唯一の城郭建築となっている。城址を含めた周辺は城址公園として整備されており、桜の名所として人気が高い。夜間には夜桜のライトアップも行われる。

スポット詳細

住所
群馬県高崎市高松町 城址公園内
エリア
西部エリア
電話番号
0273211257
休業日
無休
料金
[見学料]無料
駐車場
あり(周辺の有料駐車場をご利用ください)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 桜がぼちぼち
    3.0 投稿日:2020.03.18
    急に温かくなったので桜のつぼみもビックリしたようで、ぼちぼち開き始めてきましたね。この辺りは桜の木が多いのでもう少しすると賑やかになります。
  • かっての高崎城跡が公園に
    3.0 投稿日:2020.02.01
    高崎城址にある、高崎市役所の前あたりに芝生が広がっています。土塁の上は遊歩道になっていて、散策できます。春は桜の名所となります。
  • 高崎城址
    4.0 投稿日:2020.01.26
    群馬県第一の都市・高崎にあった高崎城。現在は、公園として整備されています。移築した櫓や門、そして大規模の土塁が残っていて、なかなか見ごたえがあります。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          西部エリアのおすすめスポット

          群馬のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました