皆生温泉素鳳ふるさと館

美術館

江戸時代の人形を中心に展示する資料館

江戸時代からの人形を中心に染織品、装身具、調度品などを季節のテーマに沿って展示している素鳳ふるさと館。これらは米子市の坂口真佐子氏が半生をかけて収集したもので、貴重な伝統文化に触れることができる。約2000点の「素鳳コレクション」の中から常時100点余りを見学することが可能だ。燭台や石州和紙、木工芸など地元で活躍する工芸作家の作品も展示している。

スポット詳細

住所
鳥取県米子市皆生温泉3-1-1 米子市観光センター内
電話番号
0859342888
時間
9:00-18:00
休業日
無休
料金
[入館料]無料
駐車場
あり(30台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、nanaco、WAON、楽天Edy、PayPay)
Wi-Fi
あり
コンセント口
あり
喫煙
不可
滞在目安時間
0-30分
車椅子での入店
乳幼児の入店
ペットの入店

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 山陰一の温泉街
    4.0 投稿日:2019.12.27
    その昔、山陰地方一の温泉街だったそうです。今は人も少なく廃れた感じですが・・・日本海が目の前で、眺めは最高です。皆生温泉の源泉は海から湧く80℃のお湯です。なので、お湯を加水してるそうです。温泉が口の中の入ったとき、塩っぱかったです。肌に良さそうです。
  • 人工ビーチが特徴
    4.0 投稿日:2019.12.17
    羽田から左側に座ると、着陸時の風向きにもよりますが、宍道湖の上を飛び皆生の町並みが見渡せます。温泉街はなく、各旅館の周りは住宅街になっています。町と共存する静かな温泉地です。
  • 日本のトライアスロン発祥の地皆生温泉
    4.0 投稿日:2019.11.25
    米子駅からバスで20分くらい。海辺に面した皆生温泉。夏場は、海水浴客で賑わう温泉とのことだが、私が訪れた10月は、オフシーズンのようで、少々寂しげな印象。海岸には、トライアスロン発祥の記念碑がありました。温泉は、塩分を含んでいるようで、若干トロリとした湯冷めしにくいお湯でした。この温泉をベースに松江市や出雲、鳥取砂丘などに電車で日帰り旅行をしました。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          米子・皆生温泉エリアのおすすめスポット

          鳥取のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました