関連する記事

関連する観光コース

- 沖縄 PHOTO ALBUM -

banner_photo

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

○●ザ・ブセナテラス系列●○青く輝く南海に包まれたウェルネスリゾート。心身ともにリセット&チャージする休日をお約束します

place

沖縄県名護市喜瀬1750 (北部・名護・恩納エリア)

phone 0980511113

ザ・テラスクラブ アット ブセナの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/03/01 大人のホテルでタラソプール体験
タラソプールを体験しました。
正に大人のホテル 整然として静かにゆったりと時が流れています。 プールはちょうどいい水温で水流に逆らい歩いていき腰痛が軽くなりました。
投稿日:2019/12/24 異空間
沖縄のいろんな価格帯のホテルを泊まりましたが、こちらブセナテラスは日本ではない異国を思わせる雰囲気です。1日ぼーーーーっと何もせず滞在したいそんな空間です。今年のたくさん積りにつもった物がブセナで過ごしてデトックスできました。朝食もとても美味しかった。コーヒーや紅茶も美味しくてレストランから見える景色がまるでダイヤモンドヘッドを彷彿させ、正直ハワイとか行かなくても沖縄で十分だなぁと思った。食べ物も...
投稿日:2019/12/24 ゆったりとリラックスした時間を満喫できる
クリスマス前の沖縄は初めて訪れましたが、ゆったりとホテルライフを満喫しました。
敢えてレンタカーを借りず、那覇市からホテルのシャトルバスを利用。
テラスクラブに到着すると本当に解放感でいっぱいです。
部屋も広く窓も全部開き、テラスでものんびりできました。
部屋の真ん中にバスタブがあり景色を見ながらリラックス。
タラソプールが素晴らしく、滞在中何度も利用しました。
こちらはスタッフ皆さまの対応が良く...

おすすめ記事

詳細情報

住所
沖縄県名護市喜瀬1750 [地図]
エリア
北部・名護・恩納エリア
電話番号
0980511113
チェックイン/アウト
チェックイン/14:00から
チェックアウト/11:00まで
※ご宿泊のプランに別途設定がある場合はそちらが優先されます。
アクセス方法
那覇空港より国道58号線にて約60km、車で75分
カード
VISA、JCB、American Express、Diner's Club、Master Card
駐車場
有料(1台につき1泊¥1,000(税込み)※2020年7月1日(水)ご宿泊より
部屋・館内設備
総客室数:68室

[部屋設備]
テレビ、衛星放送、電話、インターネット接続(LAN形式)、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ミニバー、ドライヤー、ズボンプレッサー(貸出)、アイロン(貸出)、加湿器(貸出)、個別空調、ヘルスメーター、変圧器(貸出)、洗浄機付トイレ、石鹸(固形)、ボディーソープ、シャンプー、リンス、入浴剤、ハミガキセット、カミソリ、シャワーキャップ、くし、ブラシ、タオル、バスタオル、ナイトガウン、スリッパ、パジャマ、金庫

[館内設備]
レストラン、ティーラウンジ、ラウンジ、禁煙ルーム、売店、エステサロン、フィットネスクラブ、プール(夏期のみ)
サービス
クリーニングサービス、パソコン利用可、ファックス送信可、ルームサービス、マッサージサービス、モーニングコール、宅配便、駐車場あり

[特典]
ウェルカムドリンクサービス、トレーニングルーム御利用無料
その他の情報
[食事場所]
●朝食:部屋、レストラン(バイキング)
●夕食:部屋、レストラン

[障害者設備]
車椅子可、貸出用車椅子、バリアフリー用トイレ、バリアフリールーム、車椅子利用者用客室あり、客室内に洋式トイレあり、客室内トイレに手すりあり、館内に車椅子利用可能なトイレあり、高齢者用料理への対応可能、アレルギーに配慮した料理への対応可能

[周辺のレジャー]
海水浴、釣り、海釣り、カヌー、ヨット、クルージング、ウィンドサーフィン、ダイビング、ウォータースポーツ、テニス、ゴルフ、サイクリング、ハイキング、トレッキング、水族館

情報提供: 楽天トラベル

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          沖縄 の主要エリア

          around-area-map

          沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。