日光の縁結びパワースポット「日光二荒山神社」でご利益を持ち帰ろう!


2020.12.04

LINEトラベルjp 旅行ガイド

栃木県で有名な世界遺産「日光の社寺」はマストで訪れたい観光スポットですよね。日光東照宮、日光二荒山神社、日光山輪王寺の二社一寺が世界遺産となっていますが、今回ご紹介するのは縁結びのご利益があるパワースポット「日光二荒山神社」。縁結びの御神木や夫婦杉などのご利益スポットをはじめ、ハート投げの運試しスポットまで見どころたくさん!ぜひご利益を持ち帰りましょう。
とりあえずココ!日光二荒山神社のご利益スポット!
日光二荒山神社は、767年に勝道上人(しょうどうしょうにん)が二荒山の神を祭るほこらを建てたのが始まりといわれています。昔の日本には「山々には神様が宿っている」という山岳信仰の考え方があり、日光の山もその1つでした。
祭神は福、縁結びの神である大己貴命(おおなむちのみこと)や、子授け、安産、子育ての神である田心姫命(たごりひめのみこと)、農業、漁業の神である味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)の三神で、平安時代末期には日光三社権現ともいわれていました。
1999年には日光東照宮、日光山輪王寺と共に世界遺産に登録され、今や縁結びで有名な観光スポットとなっています。
天に向かって真っ直ぐ伸びているこちらの杉の木は「夫婦円満」「家庭円満」のご利益がある夫婦杉と親子杉。1つの根元から2本の杉が仲良く真っ直ぐ天に向かって伸びている様子から夫婦杉と名づけられました。親子杉も同じく、1つの根元から3本の杉が伸びています。
二荒山神社は森の奥まったところにあるため、老木や巨木が多く、杉の木がとても立派に育っています。お守り授与所にはハートマークのかわいい絵馬もあり、良縁成就が祈願できますよ。
ちなみに、毎年9月下旬~11月下旬に開催される「良い縁まつり」の期間には、拝殿前に大きな笹の輪が現れます。この期間に行けたらラッキー!8の字を描くように笹の輪を3回くぐるとご利益があると言われています。縁結びや仕事、お金、友人関係など良い縁を祈願しましょう。
運試しにチャレンジ!あなたの運命やいかに…
神苑には運試しスポットが点在しています。こちらは良い縁ハート投げ。1枚200円の小さなハートの板に願い事を書いたら、中央にあるご縁柱に当たるように投げ入れましょう!見事にヒットすれば素敵なご利益を受けられるかも!?
こちらの運試し輪投げは無料で自由に楽しむことができます。3回投げて1回でも入れば運気がグンとアップすること間違いなし!
二荒山神社には、お祭りのように楽しめるスポットがたくさんあるので気軽に挑戦してみてください。たとえ運試しチャレンジがうまくいかなくても、この神聖な空間にいるだけでご利益を受けられること間違いなしです!
ご利益にあずかれますように!本当にお持ち帰りできるご利益
ご利益スポットをめぐって運試しもしたら、立ち寄って欲しいのが霊泉の入口にある日光銭洗所。ここで手持ちの小銭を洗って持ち帰りましょう。浄化されるほか、幸運をもたらすとされています。そのままお財布にしまってもいいですし、小銭入れのお守り袋も300円で販売しています。
ここでは二荒霊泉を汲んで持ち帰ることができます。二荒霊泉は、本殿の裏にある恒霊山から湧き出す「薬師の霊泉」と、別宮・滝尾神社から湧き出す「酒の泉」の2つを引き込んだもので、健康や若返りの泉ともされているんです。飲むと知恵がついて美人になるという噂もあり、柄杓でいただくことができます。
隣接している茶屋店あずまやで持ち帰り専用のペットボトルが販売されているので、ぜひ持ち帰って家でもご利益をいただきましょう。
フォトスポットで記念撮影も忘れずに!
こちらは樹齢500年の御神木がトンネルのように祀られているスポットです。御神木胎内くぐりと言って、願いを込めながら静かにくぐり抜けると願い事が叶うとされています。中に入って記念撮影もおすすめ。
樹木は伐採されてもその生命は永遠に続くと言われています。御神木に触れて、そのパワーをいただきましょう。
日光東照宮と日光二荒山神社をつなぐ上新道(かみしんち)という通り道。ここも見逃してはいけない超神聖なスポットです。別名“神様の散歩道”とも呼ばれるほど山内最大のパワースポットなので、記念撮影をお忘れなく。 

read-more
二荒山神社
rating

4.5

4件の口コミ
place
栃木県日光市山内2307
phone
0288540535

この記事を含むまとめ記事はこちら