伊豆「下田海中水族館」でイルカと遊ぼう!ハイレベルなショーは必見


2020.09.26

トラベルjp 旅行ガイド

「下田海中水族館」は、白い砂浜と透明度が高い海で知られる観光地・下田市にあります。自然の入江を利用した水族館で、海上ステージで開催されるイルカショーをはじめ、アシカ・アザラシなどのハイレベルなショーは見逃せません。
最大の特徴は、どこよりもイルカとの距離が近いこと!イルカに関するプログラムが豊富で、さまざまな方法でふれあえます。可愛いイルカ達と思い切り遊び、日々のストレスを解消してみませんか?
自然の入江を利用!「下田海中水族館」とは
「下田海中水族館」は、伊豆半島・下田湾にあるショーをメインとした水族館。入口前のカメ池では、アカウミガメとアオウミガメがお出迎えをしてくれます。甲長70~100㎝ほどあり、悠々と泳ぐ姿は迫力満点!
受付を通り抜けると、天然の入江を活用した「ふれあいの海」が広がります。水族館のバンドウイルカ達はここで暮らしており、ショーや催しが無い時でも姿を見ることができるので、ちょっと得した気分になれますよ。
ふれあいの海に浮かぶ「アクアドームペリー号」は、総排水量1,300t・直径20mほどの丸い船。内部には水量600t・水深6mの大水槽があり、世界的にも珍しい"海に浮かぶ水族館"として知られています。
大水槽の中は、伊豆の海を再現しており、魚類・海藻など50種約10,000点の生物を展示!外の光を取り入れているので、季節・天候・時間によって見え方が違います。上から光が降り注ぐ様子は幻想的で、本物の海底にいるような気分になりますよ。
入江の対岸には、各種の展示施設があります。「うみめぐり」は、深海から漁業対象まで、伊豆の海の生物を集めた生物館。「クラリウム」は、各種のクラゲの展示と、ストレス軽減効果がある香り&音楽がコラボした、癒しの空間です。
そのほか、コツメカワウソ展示舎・アザラシ館・ペンギンプール・アシカプールなどもあり、人気の海や水辺の動物達に出会えますよ。
展示を見るだけなら、所要時間は1時間位でしょう。でも、下田海中水族館はショーや催しがとっても豊富!たっぷり時間をとって訪れることをお薦めします。
ハイレベルなショーの数々!アザラシのキスは人気沸騰中
それでは「下田海中水族館」で、毎日開催されるショーをご紹介!ショーがメインの水族館だけあり、驚くほどハイレベルですよ。
「スマイルシップ」は、アザラシ館で開催されるガイド形式のアザラシショー。アザラシについて知ることができます。可愛いゴマフアザラシが、水中の投げ輪を回収したり、ガラスに貼られた自分の名札の所まで行き、観客の合図でくるくる回るなど、さまざまな芸を見せてくれます。ショーのラストで仲良くキスする姿は、可愛すぎて人気沸騰中!
「ディスカバリーオーシャン」は、アクアドームペリー号の大水槽で開催される水中餌付けショー。静かだった魚達が、元気いっぱいになる様子は迫力満点!エイ・ネコザメ・ウツボなど、紹介する生き物をガラスの前に連れてきて、わかりやすく見せてくれます。
エイが魚を丸のみしたり、ネコザメがサザエを殻ごと食べるシーンは一見の価値あり!季節ごとのトレーナーのコスプレも要チェックです。
「マリンファンタジー」はカマイルカとアシカのショー。前半はアシカの出番!一番の見どころは、トレーナーがアシカと一体となって演じる幻想的な水中ショー。餌を使わず、信頼関係だけで成り立っており、他では見ることができません。優雅な回転には、思わずため息がもれますよ。
後半はカマイルカが登場!とても機敏で、切れ味抜群の回転ジャンプをしたり、猛スピードで後ろ向きに立ち泳ぎをするなどの技を見せてくれます。その高い能力には、誰もが驚くこと間違いなし!
可愛いペンギンのお散歩に、迫力のワンダー・オーシャン!
「ペタペタマーチ」では、ペンギンプールでトレーナーが餌を与えながら、フンボルトペンギンとオウサマペンギンについて紹介してくれます。終了後は、フンボルトペンギンとの記念撮影タイム(無料)を開催!
午前中のショーの後は、フンボルトペンギンのお散歩タイム(夏季以外)も開催します。コースはペンギンの気分次第。可愛い歩く姿は大人気です。冬季はオウサマペンギンのお散歩も!
ショーの中でもメインといえるのは、海上ステージで開催される「ワンダー・オーシャン」!バンドウイルカが活躍するショーで、アクアドームペリー号に観覧席があります。
トレーナーを水中から空中高く飛び出させる“ロケットジャンプ”や、背中に乗せて"ドルフィンサーフィン"をするなど、天然の入江が持つ広さと深さを利用した大技は見逃せません。
思いきり近くで見学したいなら、観覧専用席「アメージング・シート」(有料・当日先着申し込み)の利用がお薦め!海上ステージの両側にあり、水面とほぼ同じ高さから、トレーナーと同じ距離感で観覧できますよ。イルカが頭上を飛び越えたり、水飛沫を浴びせるサプライズも!服が濡れないように、付属のビニールポンチョはきちんと着用しましょう。
各ショーの最後に次のショーのアナウンスがありますが、あらかじめ開催時間を確認しておくとよいですね。見やすい席を確保するため、開始10分前位には会場へ行くことをお薦めします。
自分に合った方法で、イルカとふれあおう!
下田海中水族館の最大の特徴は、どこよりもイルカとの距離が近いこと!イルカに関するプログラムが豊富で、自分に合ったふれあい方ができます。
もっとも手軽にふれあえるのは「ドルフィンフィーディング」。入江に浮かぶ船から、エサをあげたり触ったりできるほか、合図を出してジャンプさせることも!ちょっぴりトレーナー気分を味わえますよ。付き添いの人がいれば、小さな子供さんでも大丈夫!
海でふれあいたいけど、泳げない!そんな人は「ドルフィンビーチ」がお薦め!水着もしくは胴長靴(季節による)を着て、腰ぐらいの高さまで入江に入り、近づいてくるイルカと遊べます。
足が届かなくても怖くないなら、「うきうきドルフィン」はいかがですか?ウェットスーツ・マリンブーツ・ライフジャケットを着用して、水深5、6mのイケスに入り、イルカとふれあえます。
極めつけは、入江をイルカと一緒に泳げる「ドルフィンスノーケル」!イルカ好きなら、一度は夢見るのではないでしょうか?初心者コースもあり、100m以上泳げる等の条件を満せば、スノーケル経験が無くても参加できますよ。
10月1日~ 6月30までは、カマイルカが泳ぐマリンスタジアムで「ドルフィンダイビング」も開催!ダイビングのライセンスは不要です。
ドルフィンダイビング以外は、毎日開催しています。ドルフィンスノーケル・うきうきドルフィン・ドルフィンダイビングは要予約、ドルフィンフィーディングは当日先着申し込みになるのでご注意を!詳細は、公式サイトよりご確認くださいね。
楽しみ方は、まだまだあります!
今回、ご紹介したほか、イルカトレーニングを間近で見学できる「いるかの学校」(無料)も、大人気でお薦め!ふれあいの海に、ドルフィンウォッチングボート(ペダルボート)やカヤックで漕ぎ出して、イルカとふれあったり、海上からショーを眺めることもできますよ。
下田海中水族館のすぐ前は、アジサイの名所として名高い「下田公園」。レトロな雰囲気で人気の「ペリーロード」も徒歩圏内にあります。お時間があれば、併せて訪れてはいかがでしょうか?
下田公園・ペリーロードについては別記事で紹介しています。記事下の「この記事の関連MEMO」より、ご旅行の参考にぜひご覧くださいね。 

read-more
下田海中水族館
rating

4.0

326件の口コミ
place
静岡県下田市3-22-31
phone
0558223567
opening-hour
9:00-16:30※時期により営業時…
すべて表示arrow

【300円割引】下田海中水族館 入館前売りクーポン

¥1,800

arrow icon

更新日:2022/07/03

この記事を含むまとめ記事はこちら