イギリス人シェフのアフタヌーンティー!「サクラカフェ&レストラン日暮里」


2019.03.19

LINEトラベルjp 旅行ガイド

下町情緒あふれる「谷中ぎんざ商店街」のすぐ裏通りにあるホテル1階、インターナショナルな料理が楽しめる「サクラカフェ&レストラン日暮里」。こちらで今、話題を集めているのが、英国式の本格的なアフタヌーンティー。なんとシェフは本場イギリス出身で、レシピ本を出版するほどの敏腕料理人。そのハイクオリティな内容を一挙公開します!
ホテル宿泊客以外も利用可能なカフェレストラン
賑やかな「谷中ぎんざ商店街」からすぐの好立地。泊まり客は海外の方が多いですが、1階カフェレストランは誰でも気軽に利用できます。
Wi-Fiも無料。個室もあり、ノマドやちょっとしたミーティングにも重宝されます。
スゴ腕シェフによる本格的アフタヌーンティー!
こちらがアフタヌーンティーセットです!13:00~17:00の提供で、価格は税込2160円。ケーキやプリン、スコーンやサンドイッチなどが3段に盛り付けられて登場します。2018年11月にスタートしましたが、初日から大反響でした。
アフタヌーンティーのドリンクは飲み放題!コーヒー、紅茶、ジュースほか、「野草茶」などがあります。
実はこのホテルの推しは直営の「東北牧場」で育てた野菜やハーブ、野草。レストランの料理にも自家栽培の野菜を使っていたり、野草メニューがあったりと、安全性や健康にこだわっています。
とにかく凄いのはシェフ、トレバー・ブライスさんの経歴。イギリス・ノーフォーク出身で、イギリスやフランス各地の高級レストランやホテルで15年ほど修業したのち、1996年に名誉あるルー・スカラシップ・コンペティションで優勝。
2001年にフランス料理と和食の融合という独自のスタイルを極めるため来日。銀座の高級レストラン「カユマニス」の総料理長として腕を振るい、独立しました。NHK出版からレシピブック『モダン・ブリティッシュの秘密レシピ―オリジナル保存食と新イギリス料理』も出版。
その華々しい経歴に、サクラカフェのスタッフも「こんな凄い人がうちに!?」と戸惑ったほどだとか(笑)。
全て手作りのスイーツ8種&サンドイッチ4種
1段目はスコーンとプリンです。
伝統的な作り方で焼き上げられたスコーンはバターの香りが立ったリッチな風味。クロテッドクリームやジャムでいただきます。
プリンは、こちらも「東北牧場」で養鶏したこだわりの卵を使用。昔ながらのしっかり食感で、卵の香りがとても良い! さらっとした卵の味の特徴を巧みに活かし、甘さを極力抑えた、「卵を食べるプリン」です。
2段目はケーキ。手前から時計回りに、ホワイトチョコのチーズケーキ、にんじん茶の塩キャラメルケーキ、ダークチョコレートウォールナッツケーキ、やまぶどうのアーモンドケーキ、アプリコットショートブレッド、キャロットケーキです。
3段目はサンドウィッチ。手前から時計回りに、ハーブエッグ、ハムマスタード、キュウリ、スモークサーモンチーズです。
他のメニューもお見逃しなく……
サクラカフェは多国籍なスタッフが自国のレシピを持ち寄った各国料理料理が有名です。中でも人気なのが、フランスのクロックムッシュをポルトガル風にアレンジした「パリセジーニャ」(1300円)。
なんとグラタンの中に巨大なハンバーガーが入った、想像を超える食べ物です。
トルコ風サバサンド、カオマンガイ、セネガル料理のチェブヤップ(鶏肉と野菜の煮込み)などバラエティ豊かな料理があり、しかもお店は24時間営業です。
アフタヌーンティーの内容は時期によって変更
ケーキはフルーツ、野草の旬によって常に変わり、桜の季節、クリスマスにはスペシャルバージョンもお目見え。果物や野草の旬によって変わります。毎回同じではないので、何度行っても飽きずに楽しめますね! 

read-more
サクラカフェ&レストラン 日暮里 SAKURA CAFE NIPPORI
place
東京都文京区千駄木3-43-15
phone
0356856111
opening-hour
モーニング 4:30-11:00ランチ…
谷中銀座商店街
place
東京都台東区谷中3
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら