秩父「あしがくぼの氷柱」ライトアップも美しい冬の名所!


2019.02.20

LINEトラベルjp 旅行ガイド

埼玉県の人気観光地・秩父。大自然に恵まれたこの地には、四季折々の魅力を求めて多くの観光客が訪れます。そんな秩父の冬の見所は、なんといっても巨大な「氷柱」。今回は、「秩父三大氷柱」の一つに数えられる「あしがくぼの氷柱」をご紹介します。ライトアップも美しい、冬の観光に絶対おすすめのスポットです。
秩父が誇る冬の名所「あしがくぼの氷柱」
「三十槌(みそつち)の氷柱」「尾ノ内渓谷の氷柱」と並んで「秩父三大氷柱」の一つに数えられる、「あしがくぼの氷柱」。地元・横瀬町のボランティアの方々によって製氷され、毎年1月から2月に一般公開されます。山の傾斜に沢水をまくことで造り出された巨大な氷柱は、まさに圧巻です。
あしがくぼの氷柱へは西武秩父線・芦ヶ久保駅から徒歩10分ほどでアクセスでき、秩父三大氷柱の中でも抜群の好立地。一般に公開が始まったのは2014年からですが、2018年には年間来場者数10万人を突破するなど、今や冬の秩父の風物詩とも言える人気スポットです。
「あしがくぼの氷柱」は壮大なスケール!
あしがくぼの氷柱は、町民ボランティアの方々のまさに努力の結晶。そのスケールは壮大で、大きなものは高さ約30m、幅約200mにもなります。近くを歩く人々と比べると、その大きさがよくわかります。
真下から仰ぎ見る氷柱は、凄まじい迫力で訪れる者を圧倒します。巨大な氷柱を撮影するには、広角レンズがおすすめです。
陽当りによって異なる表情を見せてくれるあしがくぼの氷柱。日陰では青白く見える氷柱も、太陽の光を浴びると雪のような純白に輝きます。
「あしがくぼの氷柱」の様々な楽しみ方
あしがくぼの氷柱の会場内には歩道が整備されています。氷柱のすぐ近くを安心して歩くことができ、撮影も容易です。
氷柱の一部は「おさわり氷柱」となっており、見るだけでなく触ることができます。氷柱の冷たさを体感してみましょう。
面白い形をしたものも。アートな氷柱を探してみましょう。
また、会場内の「おもてなし処」では、ボランティアの皆さん手作りの甘酒または地元産の紅茶を1杯無料でいただけます(16時まで)。ストーブとベンチも設置されているので、散策中の休憩も可能です。
「あしがくぼの氷柱」と電車のコラボ!
西武秩父線・芦ヶ久保駅から徒歩約10分とアクセス抜群なあしがくぼの氷柱。会場のすぐ側を線路が通るので、氷柱と電車のコラボレーションを楽しむことができます。
「電車がきたら手を振ろうキャンペーン」と銘打ち通過予想時刻も貼り出されているので、タイミングを合わせるのは簡単です。滞在時間が短い方でも計画を立てやすいので、是非とも電車を待って手を振ってみましょう。
あしがくぼの氷柱のすぐ側を通過する車両は、黄色や白、レッドアロー号など様々。氷柱と電車のコラボが見られるポイントも様々です。無数のアングルからバリエーション豊かな鉄道写真の撮影が楽しめます。
ライトアップが美しすぎる!「あしがくぼの氷柱」は夜も必見!
あしがくぼの氷柱では、金・土・日曜日と祝日の夜間にライトアップが行われます。
暗闇に浮かび上がるライトアップされた氷柱は、日中とは趣の異なる幻想的な美しさで見る者を魅了します。
ライトアップの色は、刻一刻と様々に変化します。お気に入りの色を狙ってシャッターを切るのも、夜のあしがくぼの氷柱鑑賞の醍醐味です。
あしがくぼの氷柱を観光するなら、昼間だけでなく夜のライトアップも大変おすすめです。 

あしがくぼの氷柱
place
埼玉県秩父郡横瀬町
phone
0494250450
opening-hour
[1月上旬-2月下旬予定]9:00-16…

この記事を含むまとめ記事はこちら