地獄のぞきも!東京湾フェリー&ロープウェーで気軽に千葉の絶景へ!


2018.07.16

LINEトラベルjp 旅行ガイド

都内から千葉県南房総エリアに行くなら、交通手段は車?電車?バス?いえいえ、神奈川県にある久里浜港から千葉県富津市にある金谷港までを結ぶ東京湾フェリーがおすすめなのです!使い方によっては、電車やバスよりも早く安いことも。渋滞知らずの船旅で南房総エリアの玄関口である金谷港に到着したら、鋸山ロープウェーへ。一度に海と山とを楽しめて、得した気分に。話題の絶景「地獄のぞき」にもラクラクアクセスできますよ!
渋滞知らずで快適な船の旅
東京湾フェリーは、アメリカ海軍や海上自衛隊があることで有名な神奈川県横須賀市にある久里浜港から、潮干狩りが人気の千葉県富津市にある金谷港までを結ぶフェリー。フェリーは車を利用する人向けというイメージがありますが、車無しでももちろん利用可能です。
久里浜港から金谷港まではおとな720円、子どもは360円。お得な往復切符なら7日間有効で、おとな1320円、子ども660円です。フェリーは朝の6時台から夜は19時台まで、1時間に約1本ずつ、1日12本が運航。休日や夏休みなどの期間は1日14本運行しています。意外と本数が多いのも利用しやすいポイントです。
気になる船内は自由席。布張りの椅子席やベンチ、ソファーなど、様々な席があります。窓際の席なら、涼みながら船外の景色も楽しむことができます。
都内から千葉への移動手段としては自家用車や電車、バスなどがありますが、高速道路は土日に渋滞が発生したり、電車やバスだと混雑して座れなかったりも。その点、フェリーなら渋滞知らず。ゆったり座って快適に移動できるのです。
天気の良い日には、デッキに出るのがおすすめ。デッキにもイスやベンチがあります。360度の大パノラマを眺められ、海風がとても気持ちがいいですよ。
神奈川県久里浜港から対岸の千葉県金谷港までは約40分
久里浜港から金谷港までは、約40分の船旅。船上ならではの風景は、思わず写真を撮りたくなります。条件がそろうと富士山も見られます。
最近、フェリーでひそかに話題になっているのが、「フェリーに乗ったらパリパリッ」。フェリーで森永チョコモナカジャンボを食べると、いつも以上においしく、フェリーの旅も楽しめるというフェリー通おすすめの過ごし方なのです。
フェリー内で食べられるソフトクリームもおいしいのですが、チョコモナカジャンボもまたおすすめですよ。ぜひ一度お試しあれ。
船からの景色を楽しんでいたら、あっという間に金谷港へ到着。
金谷港に着いたら、鋸山ロープウェーへ
東京湾フェリー金谷港から鋸山ロープウェー山麓駅までは、バスを利用して6、7分。徒歩でも約15分で到着します。
ロープウェイの乗車券は、どこか懐かしい硬券です。改札で係員さんが改札鋏で切ってくれます。乗車料金は、往復なら大人930円、子ども450円。片道は大人500円、子ども250円。通常9時から17時まで(冬季は16時まで)、15分間隔で運転しています。
ロープウェーの全長は、680メートル。223メートルの高さを3分20秒で登ります。
空中散歩を楽しもう
鋸山ロープウェーは、最急勾配28度9分。毎秒5メートルとなかなかのスピードで進みます。ロープウェーからは絶景は格別。空中散歩を堪能して。
山頂展望台からの眺めは絶景
ロープウェー山頂駅に着いたら、階段を登り「山頂展望台」へ。
山頂展望台からは、東京湾を一望することができます。遠くには横浜みなとみらいエリアも見えますよ。
山頂展望台からの景色を楽しんだら、日本寺へ向かいましょう。ちょっとした山登りになるので、ヒールやサンダルは避けて歩きやすい靴で行きましょう。約10分ほど歩くと、日本寺の入り口に到着します。日本寺の境内には大仏や日本最大の摩崖仏「百尺観音」、インスタスポットとしても人気の「地獄のぞき」がありますよ。 

read-more
鋸山ロープウェー
rating

4.0

166件の口コミ
place
千葉県富津市金谷4052-1
phone
0439692314
opening-hour
[通常(2/16-11/15)]9:00-17:00…

この記事を含むまとめ記事はこちら