まるで我が家!西伊豆・雲見温泉「彩雲 俺の家」


2018.01.31

LINEトラベルjp 旅行ガイド

旅は、のんびりゆったり楽しみたいもの。それに加え、我が家のように寛げる宿があったら最高ではありませんか? 西伊豆・雲見温泉にある「俺の家」はその名前の通り、我が家感覚で過ごせるラフな環境に加え、食事は板前の主人が腕を振るうご馳走を頂けます。温泉は、24時間入浴可能な天然湯。まるで我が家のようにゆったりと過ごせて、更に本物の温泉や美味しい料理も楽しめる「俺の家」をご紹介します。
口コミで高評価!大人気なお宿「彩雲・俺の家」
ご紹介する「彩雲・俺の家」は、伊豆半島の南西部、松崎町の雲見温泉地にあります。雲見温泉は、街を流れる川を中心に、約40戸の民宿や旅館がひしめき合う小さな温泉街。「彩雲・俺の家」は、その中でも路地裏に面した隠れ家的な雰囲気。落ち着ける環境にあり、のんびり過ごすには最高です。
「俺の家」と名前を聞くと、宿の主人は怖い人なのかと想像してしまいますが、ここは我が家のようにほっと過ごせるようにと願いを込めて、屋号を「俺の家」と命名。
宿は、純和風の歴史を感じられる建物で、入口を開けると気さくで優しい主人が出迎え。冬の季節は、玄関口に火鉢が焚かれ、火の温もりが伝わる温かなおもてなしをしてくれます。
禁煙!でより快適な館内
客室は、和室。全室禁煙で、館内は清潔感があります。
チェックイン後は、客室にスタッフの出入りがないので、お茶を飲んでホッと一息付いても良し。すぐに布団を敷いて、寝転んでも良しなど、家のように自分のペースでゆったりできます。
宿に着いたら、やっぱり一風呂入って、汗を流すのが最高! 早速、部屋にある浴衣に着替えて、お風呂へ行ってみましょう。
貸切でどうぞ!水入らずで湯あみが楽しめる贅沢天然温泉
こちらは、離れにある貸切天然温泉岩風呂。温泉は、母屋と離れの2カ所にあり、主人こだわりの岩風呂です。かけ流しの天然温泉で、24時間いつでも入浴がOK。貸切で利用できるので、見ず知らずの人と入ることがないので、とっても入りやすくのんびり羽を伸ばすことができます。
温泉は、源泉温度が高く、浴室は湯気が充満してサウナ効果もたっぷり。湯船に、半身浴に最適な岩があるので、座ってじっくり汗を流しても良いかもしれません。ここの温泉は、塩っけが強く、洗い流さずに出るとベタつき感が残るほどの濃厚な塩化物泉。皮膚の弱い人は、湯上り前に洗い流すのがお勧めですが、洗い流さず出れば、保温効果のある温泉成分が肌に残ってよく温まりますよ。
【温泉データ】
カルシウム・ナトリウム・塩化物温泉(中性・等張性・高温泉)
源泉温度:53.6度 ph7.4
こちらは、館内にある洗面所。お風呂にパウダールームがないので、湯上り後はこちらがお勧めです。
椅子に座って、ゆっくり髪を乾かすことが出来、化粧水や洗顔フォーム、クレンジング、綿棒、絆創膏、糸ようじなども完備。民宿でこれ程までのアメニティーを揃えているところはなく、まるで自分のドレッサーに座っているかのような感覚になり、とってもアットホームな空間です。
冬は、絶品猪鍋まで!地元の旬な海の幸・山の幸、季節の味覚を丸ごと堪能
湯上り後に、お待ちかねなのは、夕食の時間。伊豆の海で獲れた新鮮な魚介類を使った料理を堪能することができます。料理は、板前の主人が自ら包丁を握る豪勢な料理が並びます。
メニュー内容は、季節やプランによって異なりますが、こちらは、むつの姿造りに、金目鯛・サザエ・マグロ・タコなどのお造りです。むつは、揚がったばかりの新鮮なもので、しっかりとした歯ごたえのあっさりとした食感。金目鯛は、伊豆ならではの魚で、とろ~っとした柔らかな味わい。刺身の食感や食べ比べが楽しめる逸品で、板前の主人が腕を振るうだけあって、盛り付け方もとっても豪快。
そして、山の幸も忘れてはいけません! こちらは、猪鍋です。冬限定ですが、鍋に使われている猪肉は、猟師である主人自ら仕留めたものです。
猪肉は、他の肉に比べて脂身がありますが、あっさりと食べられてヘルシー。特製のスープで煮込んだ猪肉は、豚肉や牛肉に比べて臭みがなく、とっても美味しいので、肉好きは是非一度ご賞味あれ! ここでなければ食べられない食材で、天然の猪肉を味わえる貴重な場所でもあります。
この他、カサゴの塩焼き、なまこ、サザエの壺焼きなど、メニューはまだまだ。食事は、客室でも食べることができるので、お部屋でじっくり味わってみては如何でしょうか? 

温泉民宿彩雲俺の家
rating

5.0

1件の口コミ
place
静岡県賀茂郡松崎町雲見368-1
phone
0558450630
no image

この記事を含むまとめ記事はこちら