秋限定、美しい黄金のトンネル!「北海道大学イチョウ並木」


2016.10.28

LINEトラベルjp 旅行ガイド

札幌市中心部に存在し学びの場であり緑のオアシスでもある北海道大学は、北海道を代表する紅葉の名所。キャンパスでは紅葉狩りを楽しむたくさんの市民や観光客でにぎわいます。
一番の見所は北13条通りに広がる「イチョウ並木」。頭上を覆う黄金のトンネルは秋の札幌観光必見スポット!その美しさご紹介します。
黄金のトンネル「北海道大学イチョウ並木」を歩く
「北海道大学イチョウ並木」は北海道大学病院すぐ近く、キャンパス内北13条通り両側に植えられています。その数は約70本・東西に約380mに渡って続く並木道です。
木々は大きく枝を広げアーチ状になっており、葉の色が緑から黄色に変化する10月下旬~11月上旬には、「黄金のトンネル」と言う言葉がぴったりな風景に。それは、ため息をのむほど美しい絶景ですよ。
※2016年10月30日10時~16時は交通規制が行われ一般開放されます(歩行者天国)。ただし、車では訪れることができません。公共交通機関をご利用ください。また、29・30日の夜にはライトアップイベントも開催されます。
見上げると優しい日差し降り注ぐ黄金の空
「北海道大学イチョウ並木」を歩くときは、真っ直ぐ続く並木や道路いっぱいに降り積もる落ち葉の美しい風景に目を奪われてしまいますが、少しの間立ち止まって空を見上げてみてください。晴れた日には優しい光が降り注ぎキラキラ輝く黄金の空が広がっています。その風景にきっと癒されることでしょう。
西日でキラキラ輝く黄金の広場も必見
お時間が許すならば、自然豊かなキャンパス内を歩いてみましょう。
構内にはイチョウ並木以外の場所にもイチョウが沢山植えられています。そんな中から筆者オススメスポットをご紹介します。
写真はイチョウの木々に囲まれた小さな広場。晩秋(11月上旬)が一番美しく、降り積もったたくさんの落ち葉で一面が黄金に光り輝きます。特に西日の差し込む夕方直前の時間は感動の風景に出会えますよ。
※詳しい場所は写真をクリックすると表示されるGoogleマップをご参考ください。
西日でキラキラ輝く黄金の広場も必見
キャンパス内オススメの赤い紅葉スポットもご紹介します。
北海道大学工学研究科工学部図書館前の芝生が広がるお庭には、大きなヤマツツジを中心にツツジたくさんが植えられています。緑の芝生に降り積もる赤い落ち葉とツツジの葉が真っ赤に染まる風景にはイチョウ並木とはまた違う美しさが!桜もたくさん植えられており、ここは赤い紅葉を楽しめるスポットになっています。
もう1つの有名な並木道「ポプラ並木」へ行こう!
「北海道大学イチョウ並木」と並んで有名な「ポプラ並木」の秋の風景をご紹介します。
ここに育つポプラの木々はは明治36年(1903年)に、北海道大学の前身「旧札幌農学校」の農場内に実習用に植えられたのが始まりと伝えられています。樹齢約100年にもなるポプラの木々が秋色に染まる風景も美しく秋の必見観光スポットです。
見ごろは少し遅い11月上旬。もしもキャンパスを訪れた時に紅葉の見ごろが過ぎていたとしても、諦めずにぜひ立ち寄ってみてください。
「北海道大学イチョウ並木」の黄葉は秋の終わりと冬の始まり
「北海道大学イチョウ並木」が黄金に輝く季節に札幌に訪れたならば、キャンパス内をゆっくりお散歩してみませんか?感動の絶景が待っています!
北海道は紅葉が終わると雪の季節。
落ち葉舞い散る景色は秋の終わりとこれから始まる冬の始まりを告げています。お天気次第では黄金の世界に真っ白い雪が降り積もる神秘的な風景に出会えるかもしれませんよ。昼間でも冷え込む日が多い時期です。暖かい服装でいらしてくださいね。 

read-more
北海道大学
rating

4.0

1755件の口コミ
place
北海道札幌市北区北8条西5
phone
0117162111
opening-hour
施設により異なる
北海道大学イチョウ並木
place
北海道札幌市北区13条西5-西7 北海道大学内
phone
0117162111

この記事を含むまとめ記事はこちら