新宿『味噌屋八郎商店』で1kg超えの特大「味噌つけめん」を食べてきた


2020.04.06

食楽web

食楽web ラーメン店『なんつッ亭』と言えば、神奈川県・秦野のソウルフードラーメン。濃厚クリーミーな豚骨スープに黒マー油で大ブレイク、今や日本だけじゃなくタイやシンガポールなど海外にも出店しているほどの有名店だったりします。 そんな『なんつッ亭』唯一の“味噌専門店”に大盛りがあると聞き、早速調査開始。向かったのは西新宿にある『味噌屋八郎商店 新宿店』。あの豚骨&黒マー油が味噌バージョンになるとどうなるのか? 本家以上にものすごく濃厚なことになっているのでは? 期待に胸を膨らませながら向かいます。券売機には英語表記も。インターナショナルな西新宿らしさを感じます 店に入り、一番ボリューミーなメニューを聞くと「味噌つけめんデラックスの特盛りですね」とのことで、ボタンをポチッ。並・大・特盛り全て同じ値段の1150円。「NO.2 Seller」と貼られているということは、2番人気? 一番人気は「味噌八デラックス」(1150円)のようです。 席について券を渡し、店内を見回します。全席カウンターの店内は、一人でふらっと入りやすい雰囲気。夕方なのにほぼ満席です。中には海外から食べにきたと思われる、外国語で友達と話すお客さんや、一人で黙々と食べるスーツ姿の人などいろいろ。大久保駅からも徒歩圏内だから、アジア系のお客さんも多いのかなぁ。ランチタイム、ディナータイムでもないのにほぼ満席なのは、人気がある証拠なのかも。「味噌つけめんデラックス(特盛)」1150円。器の直径は20cm。麺はストレートの太麺 待つこと数分、目の前にやってきたのは、麺にノリ、チャーシュー、玉子が乗った丼と、つけ汁が入ったお茶碗サイズの器。明らかに濃厚そうなつけ汁は黒マー油が浮かんでキラッキラ黒光りしています。これは麺との絡みが良さそう。高さは約8cm。海苔の高さまで入れれば、スマホとほぼ同じ約13cm 早速計測。麺の丼は直径20cm、高さ8cm、重さは740g。そしてつけ汁は直径14cm、高さ7.5cm、重さは460g(ともに器の重さを除く)。ということは、トータル1.2kg、最後の割りスープ次第で1.3kgになる、という感じでしょうか。とろっとろの黒マー油!『なんつッ亭』と言えばこれでしょう。見ただけで旨み濃厚なのを確信!「特盛の麺はストレートの太麺、公式には700gです。つけ汁は豚骨と魚粉をベースに北海道の赤味噌、隠し味にチャツネが入っているんですよ」と店長の岡本さん。チャツネって、カレーに入っている調味料のあれ? 味噌とチャツネ、意外な組み合わせです。 そもそも、特盛ができたきっかけは?「若いお客さんから、もうちょっと欲しい、という要望からですね」と店長。並から大盛、特盛と増えた結果、特盛は1日で10~15杯ほど注文が入るとのこと。麺にとろ~りからむ味噌つけ汁。箸で持ち上げた時に重量感あります。まさに濃厚つけ汁 早速一口! 最初に豚骨ならではのストロング感がやってくるものの、味噌のせいか、くどさではなくまろやかさを感じる濃厚な味わい。最後に黒マー油の香ばしさもふわっと感じられます。太麺だから汁の持ち上げもよく、あわててかっこむと顔に飛ぶっ! 希望者は紙エプロンをもらえるので、豪快にすする食べ方を楽しむなら、前もって備えるのがオススメです。 完食の攻略法を聞くと「スープを吸うと麺がさらに太くなるので、さっとつけ汁につけて味わうのがいいですよ」。とのこと。確かに、麺のモチモチ、ツルツル感を楽しむなら、長いことつけずに、さっとくぐらせて、ですね。それでも十分濃厚な美味しさを感じられます。「Uber Eats(ウーバーイーツ)を2020年春から始める予定です。現在専用メニュー考案中」(店長の岡本 勧彦さん) 卓上には醤油、お酢、ラー油、ブラックペッパーなどが置いてありますが「おろし生姜や生ニンニクは小皿でお出しするので、欲しくなったら声をかけてくださいね」とのこと。 ちなみに、これからの季節イチオシなのが「辛味噌らーめん」「辛味噌デラックス」などの辛味噌シリーズ。味噌+カイエンペッパーで、味噌の旨み&辛味がグッとくる美味しさがウリ。辛さは4段階で選べるそうです。 こってりトロトロ、ほのかに甘みを感じるつけ汁&太麺で大満足だった「味噌つけめんデラックス(特盛)」。次回は並盛りにして、まかないチャーシュー丼や餃子などサイドメニューも攻めるか、ライス追加で雑炊風にしめるか。オススメの辛味噌系もいいし、トマト味、カレー味の味噌ラーメンも気になる。近いうちに、また食べに来ねば! と思わせてくれる、インパクトのある美味しさでした。(取材・文◎石澤理香子)●SHOP INFO店名:味噌屋 八郎商店 新宿店住:東京都新宿区西新宿7-5-5 プラザ西新宿 102TEL:03-6304-0420営:11:00~23:00、金・土曜~24:00(各L.O.)※麺・スープが無くなり次第営業終了休:なし 

read-more
味噌屋八郎商店
rating

4.0

33件の口コミ
place
東京都新宿区西新宿7-5-5 プラザ西新宿102
phone
0363040420
opening-hour
月-日 ランチ・ディナー:11:00…

この記事を含むまとめ記事はこちら