【プラネタリウム】きらめく星空×神話のゾクッとする生解説がやみつきに!?「千葉市科学館」のプラネタリウム


2018.07.14

OZmall

◆【プラネタリウム】きらめく星空×神話のゾクッとする生解説がやみつきに!?「千葉市科学館」のプラネタリウム
「千葉市科学館」で体験できるのは、光学式の恒星投影機「CHIRON(ケイロン)」と、CG映像を映し出すデジタル式プラネタリウムの「バーチャリウム2」という2つのシステムを同時に使う、星と映像が融合したハイブリッドプラネタリウム。1000万個を超えるリアルな星空と迫力ある映像世界が相まって、臨場感あふれる世界観を創造する。ゆったりとしたリクライニングシートに体を預ければ、星空を漂っているような気持ちになれそう。
香りとともに星空を鑑賞する「フィールアロマ」や事前申し込みの観測会など、イベントがいっぱい
7月7日(土)には七夕限定投影の「星空散歩~七夕の星たち~」、7月31日(火)には15年ぶりの大接近にちなんだ「星空散歩~火星大接近2018」と、7月はスペシャルプログラムが楽しめる。ほかにも、7月13日(金)、14日(土)、8月17日(金)、18日(土)に行われる特別投影「フィールアロマ」は、アロマオイルの香りの中、季節の星空を眺める。各日チケット販売中なので、早めにチェックを。空席があれば当日参加もOK。小学生以上の子どものいるファミリーにおすすめなのが、きぼーる星空観察会(写真)。星座の見つけ方や観察天体について学んだ後、望遠鏡を使って観察を行う。実際の星空を自分の目で確かめるのも楽しい。
cNEP
星空を鑑賞する「星空タイム」や大迫力の全天周映像番組まで、多彩なプログラムが楽しめる
その日の夜空の見どころや、星、星座の見つけ方を個性あふれるスタッフが解説する「30分で星空散歩」。生解説を聞きながら、星を身近に感じることができる。夜限定、大人向けの生解説プログラム「アレス~その戦いの遍歴~」では、神話ならではの猟奇的な表現にゾクッとするところもあり、まったく違ったテイスト。ほかにも全天周映像番組で、史上最強の恐竜の進化の秘密に迫る「ティラノサウルス」や地球のすばらしさに触れる「アースシンフォニー」を上映。どちらも星空紹介があり、迫力ある映像は大人も子どもも楽しめる内容。
1000万個以上のリアルな宇宙と迫力ある映像の世界の融合をペアシートでゆったり楽しむ
天の川に双眼鏡を向けると無数の星があることが実感できる星空は、「CHIRON 」が1000万個以上の星々で作り出している。23mの水平ドームのスクリーンに満天の星が広がると同時に、デジタル映像システムでは、ダイナミックな宇宙の姿や、過去・未来の星空、宇宙空間に飛び出したような臨場感たっぷりの眺めを体感できる。ハイブリッドプラネタリウムならではの、満天の星と大迫力の映像で、子どもから大人まで楽しめる。座席シートはワイドなリクライニングシートで、5組のペアシートもあり、デートにもぴったり。
実験キットやオリジナルグッズなど、来館記念やお土産になる科学グッズや天体グッズを見つけよう
宇宙のグミ378円やスペースフード(宇宙食)378円~など、宇宙にまつわるアイテムはミュージアムショップをチェック。スペースフードはおにぎりからデザートまでたくさんの種類が揃っているので見るだけでも楽しい。「ティラノサウルス」のプログラムにちなんだ、恐竜メイプルクッキー800円やダイナソービニールモデル1728円~などもかわいい。ハイブリッドプラネタリウム観賞の後はショップもぜひチェックしてみて。
【関連記事】
・コスモプラネタリム渋谷で七夕イベント開催
・池袋の“満天”が6月30日にリニューアル
・お寺で星空さんぽ!?隠れ家プラネタリウム
・2018年最新版・温泉地の花火大会10選
・猫、海、星など、竹富島の美を撮るカメラ旅
 

read-more
千葉市科学館
rating

4.0

69件の口コミ
place
千葉県千葉市中央区中央4-5-1 複合施設「Qiball(きぼーる)」内 7-10F
phone
0433080511
opening-hour
9:00-19:00(最終入館18:30)[プ…

この記事を含むまとめ記事はこちら