【週末駆け込みマストGO】溶けゆく雪だるま、若手アーティストの展示、70’sアメリカを感じる写真展


2020.03.22

OMOHARAREAL

衣替えとまではいかないけれど、上着や小物から春物にチェンジし始めた人、多いのではないでしょうか。今週末も、オモハラエリアではあちこちで楽しげなイベントが。その中から、フィナーレ目前の4つをピックアップしました。春物アイテムを身にまとって駆け込もう!1.“Ryusuke Sano” exhibition / 佐野凛由輔 エキシビジョン3月20日(金)まで原宿にあるセレクトショップ「offshore TOKYO」では、アーティスト 佐野凛由輔氏の作品を展示している。自身の経験や記憶にある色や音を辿りアクリルやクレヨン、ボールペンなどさまざまな道具を用いてキャンパスに落とし込む佐野氏。1994年生まれの若手ながら、King Gnuのアルバムジャケットや渋谷MODIの壁画を手掛けるなど、今もっとも注目されるアーティストの一人だ。本展では、これまで制作してこなかった大型の作品にも挑戦。アーティストとしての飛躍を感じさせるエネルギッシュな内容となっている。■概要開催時間:12:00〜20:00開催場所:offshore TOKYO住所:東京都渋谷区神宮前3-14-17 1F A/B電話番号:03-3470-6877入場料:無料【詳細はこちら:“Ryusuke Sano” exhibition / 佐野凛由輔 エキシビジョン】2.Mother3月21日(土)まで骨董通りの路地裏にあるAkio Nagasawa Gallery Aoyamaでは、写真家ユニット・Spewによる写真展「Mother」が開催中。Spewは、写真家である横田大輔氏、宇田川直寛氏、北川浩司氏によるユニット。グローバルに活動し、海外でも評価の高い若手写真家たちが、抽象的表現と具象的表現の混合によって写真を越えた何かを実験的試みによって表現している。本展「Mother」では、Akio Nagasawa Gallery Aoyama所蔵作品を展示するほか、2016年にスタートした出版レーベル「spewedition」の貴重な出版物も販売。モノクロームで生み出した「spew」の作り出す唯一無二の世界観を体感してみよう。■概要 開催時間:木〜土 11:00〜13:00、14:00〜19:00開催場所:Akio Nagasawa Gallery Aoyama住所:東京都港区南青山5-12-3 Noirビル2F定休日:日〜水・祝日電話:03-6427-9611【詳細はこちら:Mother】 3.フィリップ・パレーノ展〜オブジェが語りはじめると3月22日(日)までワタリウム美術館では「フィリップ・パレーノ展〜オブジェが語りはじめると」を開催している。フィリップ・パレーノ氏は、パリを拠点に活動する現代アーティスト。映像、彫刻、ドローイング、テキストなど多様な手法を用いて制作し、自身の展覧会を一連の出来事が展開していく「台本のある空間」と捉えている。今回は、そんなパレーノ氏にとって日本初となる大規模個展。1994年から2006年にかけて制作された作品(オブジェ)を再構成して展示している。白熱光が点滅する「マーキー」や、天井に張りつく風船「吹き出し」のほか、次第に溶けて消えてゆく氷の作品「雪だるま」も登場。この「雪だるま」は四半世紀ぶりの再現となるとのことなので、お見逃しなく!■概要開館時間:11:00〜19:00(毎週水曜日は21:00まで)休館日:月曜日 [11/4, 12/30, 1/13, 2/24は開館]  12/31-1/3 は休館入館料:大人 1,000円 / 学生[25歳以下] 800円  会場:ワタリウム美術館住所:東京都渋谷区神宮前3-7-6【詳細はこちら:フィリップ・パレーノ展〜オブジェが語りはじめると】4.マイク野上 写真展「ON THE ROAD」3月22日(日)まで国立競技場近く、キラー通り沿いにたたずむPopularity GALLERY & STUDIOでは、はっぴぃえんど、YMOの撮影などで知られる写真家 マイク野上氏の写真展「ON THE ROAD」が開催中。マイク野上氏は、大学在学中に同級生の細野晴臣氏と知り合い、彼らの姿を撮り始めた。そんなマイク野上氏が本格的に写真家を志すきっかけとなったのが、音楽フェスティバル「ウッドストック」の衝撃。フリーカメラマンとして独立後、27歳で渡米し、ロサンゼルス、ニューオーリンズ、ワシントンDCと都市を転々としながら、音楽シーンをメインに撮影を続けた。本展では1974〜1979年に撮影されたアメリカの音楽シーンや、マイク野上氏がヒッチハイクでロサンゼルスからワシントンDCまで旅した際の風景写真などを公開。写真に閉じ込められた当時のエネルギーを感じに訪れてみては?■概要開催時間:11:00〜19:00(最終日17:00まで)開催場所:Popularity GALLERY & STUDIO住所:東京都渋谷区神宮前2-3-24電話番号:03-5770-2331入場料:無料【詳細はこちら:マイク野上 写真展「ON THE ROAD」】お出掛けのヒントは見つかった?OMOHARAREALではアート情報はもちろん、素敵なごはんスポットやカフェも紹介。EAT&DRINKから、お気に入りのお店を見つけてみて。Text:Natsuno Aizawa  

read-more
画廊喫茶 神宮苑
rating

3.5

2件の口コミ
place
東京都渋谷区神宮前3-14-17
phone
0368043536
opening-hour
11:00-19:00(L.O.18:30)
Popularity(ポピュラリティ)
place
東京都渋谷区神宮前2-3-24
phone
0357702331
no image
Akio Nagasawa Gallery Aoyama
place
東京都港区南青山5-12-3 Noirビル2F
phone
0364279611
opening-hour
11:00-13:00/14:00-19:00
no image
ワタリウム美術館
rating

3.5

72件の口コミ
place
東京都渋谷区神宮前3-7-6
phone
0334023001
opening-hour
11:00-19:00[水]11:00-21:00

この記事を含むまとめ記事はこちら