NAVITIME Travel

一日をもっとドラマチックに!新生・日比谷シャンテで注目すべき4つの魅力

東京ミッドタウン日比谷の開業に伴い今話題の最旬スポット・日比谷エリア。映画演劇の街としての歴史も、劇場の客席数も日本最高峰の劇場街です。 街を歩く楽しさを感じたり、観劇後に余韻を味わいながら上質な食事を味わえたり…エンタテインメントの高揚感を感じられる『日比谷シャンテ』が、全3期に渡るリニューアルを終え、この春、大きな変身を遂げました。この春押さえておくべきスポット『日比谷シャンテ』の見どころを4つご紹介♪

日比谷のブロードウェイ化に貢献する、リニューアルされた日比谷シャンテの魅力を徹底解剖&特におすすめの見どころをご紹介!
  • No.1 女性のための書店『HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE』

    ”すべての女性たちが、忙しい日々の中でふと立ち止まり、軽やかに歩き出す力を得る「東京の真ん中の小さな別荘」のような女性のための本屋”がコンセプト。仕事や学校、家庭のこと、趣味に恋愛、子育てなど…日々何かと忙しい女性たちを応援する、女性のための書店が日比谷シャンテ3階にオープン!

    期間ごとに様変わりするギャラリースペースにウキウキ♪

    期間ごとに様変わりするギャラリースペースにウキウキ♪

    いちばんの目玉は、キュレーション・コーナー「コテージ・セレクト」。店長兼新人作家の花田菜々子さんがセレクトした書籍や雑貨が並びます。書籍だと、たとえば「女たちよ、自由に生きよ」「いろいろな夫婦のかたち」といったテーマの特集や、女性の興味・関心に沿った本、生き方のヒントになる本など、元気が出たりエネルギーを与えてくれるようなラインナップです。

    新しい価値観と出会えるかも!

    新しい価値観と出会えるかも!

    雑貨は、オシャレなブックカバーやレターセットやふせんなどの紙モノ、ハーバリウムなど見ているだけで心がワクワクしてくるような、センスが良くて自慢できるような品ぞろえです。

    他にないデザインのふせんで周りに差をつけよう

    他にないデザインのふせんで周りに差をつけよう

    インテリアにピッタリなハーバリウム

    インテリアにピッタリなハーバリウム

    身近な人に、手紙でサプライズするのもいいかも

    身近な人に、手紙でサプライズするのもいいかも

    喜・怒・哀・楽に書籍を分けたり、「のんびり読む本」など、感情やシーンにフォーカスした陳列がされており、そのときの自分にカチッとはまるような書籍と出会えるように工夫がなされています。新しい風が欲しくなったら、足を運んでみると自分が変わるような運命の出会いがあるかもしれませんよ!

    “オトメゴコロ”があれば、男性も楽しめます!

    “オトメゴコロ”があれば、男性も楽しめます!

    【3/23オープン】HMV&BOOKS HIBIYA COTTAGE(エイチエムブイアンドブックス 日比谷コテージ)
    住所
    東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ3F
    電話番号
    03-5157-1900
    備考
  • No.2 京都発の超有名ブーランジェリー「ル・プチメック」でフランス気分に浸る

    1998年に京都で創業され、2018年に20周年を迎える人気ブーランジェリー。新宿に店舗があったものの2017年に惜しまれつつ閉店。再オープンを心待ちにしていたファンも少なくありませんでしたが…満を持してニューオープン!フランスで修業した確かな腕前を持つオーナーが手掛ける絶品のパンが味わえます。
    長時間発酵のバゲットなどハード系のパンが充実!

    バゲット 250円(税抜)

    バゲット 250円(税抜)

    マカダミアナッツとホワイトチョコのブリオッシュ 250円(税抜)

    マカダミアナッツとホワイトチョコのブリオッシュ 250円(税抜)

    サンドウィッチ含め50~60種類ほどある中から、季節によって店舗に並ぶものを変えていくので、いつ行っても新たな発見がありそう。

    オレンジとチョコのブリオッシュ 250円(税抜)

    オレンジとチョコのブリオッシュ 250円(税抜)

    くるみパン 170円(税抜)

    くるみパン 170円(税抜)

    おもたせにも喜ばれそうな、サブレなどの焼き菓子も販売されています。ティータイムのお供にもGood!

    人気の紅茶のサブレなど

    人気の紅茶のサブレなど

    イートインスペースも約40席併設されています。モダンテイストな内装に、フランスのFMが流れるなんとも雰囲気のある空間!足を運べば、いつもの日常がワンランクアップするように感じられます。
    世界で人気を博す茨城県那珂市発のクラフトビール『常陸野(ひたちの)ネストビール』も取り扱っており、お昼から一杯…なんてこともできますよ!

    シックで落ち着いた空間

    シックで落ち着いた空間

    カウンター席もあり

    カウンター席もあり

    カウンター越しの対面式スタイルでの販売です。日比谷店限定のパンは夕方には完売してしまうことが多いので味わいたい人は早めにお店へ!

    店員さんとコミュニケーションをとりながらチョイスできます

    店員さんとコミュニケーションをとりながらチョイスできます

    外観から漂うオシャレ感!

    外観から漂うオシャレ感!

    ル・プチメック 日比谷シャンテ店
    住所
    東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ1F
    電話番号
    0368112203
    備考
    【URL】http://lepetitmec.com/
  • No.3 世界一安いミシュランレストラン『添好運(ティム・ホー・ワン) 日比谷店』で本場の飲茶を!

    4年連続でミシュラン3ッ星を獲得したフォーシーズンズホテル香港の広東料理店『龍景軒』で点心師を務めたシェフが「よりカジュアルに、日常的に本物の味を」という想いから独立して2009年、美食の街・香港にて創業。2010年にはミシュラン1ッ星を獲得し、香港だけでなく台湾やオーストラリア、ニューヨークなど世界中に展開する人気の点心専門店がついに日本初上陸!

    気を張らずにミシュランの味が楽しめるのが嬉しい!

    気を張らずにミシュランの味が楽しめるのが嬉しい!

    メニューは、菜、ライスロール、揚点心、ベイクド、焼点心、蒸点心、蒸飯、粥、デザートのカテゴリーで構成。これでもか!というほど魅力的なメニューが揃うなかで、イチオシの人気メニュー四天王はこちら「ベイクド チャーシューバオ」580円(税別)。
    メロンパンのようなサクッとしたほんのり甘い生地の中には、チャーシュー餡がたっぷり!

    来店客のほとんどが注文するメニュー

    来店客のほとんどが注文するメニュー

    生地の食感と餡のとろみが相性バツグン

    生地の食感と餡のとろみが相性バツグン

    続いて人気メニュー四天王はこちら!ふんわりした食感がやみつきになる中華風蒸しカステラ「マーライコウ」、表面はカリッ!中はもちもちな「大根餅」以上480円(税別)。日本では珍しい点心「海老と黄ニラのチョンファン」580円(税別)

    マーライコウ

    マーライコウ

    大根餅

    大根餅

    海老と黄ニラのチョンファン

    海老と黄ニラのチョンファン

    大きなガラス窓が、明るく開放的で気持ちの良い空間を演出してくれます。

    入りやすい雰囲気

    入りやすい雰囲気

    ほか、ボックス席もあり

    ほか、ボックス席もあり

    テイクアウトコーナーも設置されているので、自宅でミシュランレストランの味を楽しむこともできます!仕事や買い物、観劇帰りに立ち寄って、晩ごはんのおかずやお酒のあてにするのも良いですね♪

    一度知ってしまえばリピーター間違いなし

    一度知ってしまえばリピーター間違いなし

    ミシュランの味を持って帰ろう!

    ミシュランの味を持って帰ろう!

    ティム・ホー・ワン 日比谷店
    住所
    東京都千代田区有楽町1-2-2 日比谷シャンテ別館1F
    電話番号
    0365508818
    備考
    ※店内提供価格とテイクアウト価格は異なります。
    【URL】http://timhowan.jp/
  • No.4 新ゴジラ降臨!国内外スターの手形や新設のチケットボックスも

    1995年に誕生した日比谷の守り神、ゴジラ像も新しく生まれ変わりました!全長3mを誇り、今にも鳴き声をあげ動き出しそうな迫力です。フォトスポットとしても人気!

    ゴジラが日比谷の街で吠える!

    ゴジラが日比谷の街で吠える!(C) TOHO CO.,LTD

    本場ブロードウェイの『tkts(チケッツ)』のように、対面でのチケット販売・発券を行う『ローチケ 日比谷チケットボックス』。ローソンチケットが取り扱う全国のエンタテインメントチケットはもちろん、近隣劇場で開催される舞台の限定チケット(良席保証の抽選販売など)の取り扱いやゴジラスクエアグッズの販売もあり、お土産の購入にもピッタリ。

    映画や舞台好きはもちろん、ゴジラファンもぜひとも覗いてみて!

    映画や舞台好きはもちろん、ゴジラファンもぜひとも覗いてみて!

    日比谷シャンテと東京ミッドタウン日比谷をつなぐ地下通路には、日本を代表する俳優、歌手、海外スターなど総勢77名の手形が壁一面にずらっと並ぶ『The Star Gallery』もお目見え。

    スターのパワーを感じるような煌びやかなギャラリー

    スターのパワーを感じるような煌びやかなギャラリー

    まさかの!ドラえもんの手形まで

    まさかの!ドラえもんの手形まで

  • アクセスもさらに便利になった日比谷シャンテで、歌うように生きる毎日を♪

    2018年2月より、東京メトロ 千代田線・日比谷線日比谷駅と直結になりました。
    千代田線日比谷駅からは、A11出口方面通路より直進。日比谷線日比谷駅からは、A4・A5出口行きエスカレーター左の通路よりアクセスできます。

    アクセスもテナントも大幅にアップデートされ、幅広い世代が楽しめるようになった日比谷シャンテにぜひ足を運んでみてください!

    日比谷シャンテ
    住所
    東京都千代田区有楽町1-2-2
    電話番号
    0335919001
    備考
    【URL】http://www.hibiya-chanter.com/
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

新着記事

cntlog