NAVITIME Travel

進化形もんじゃ2大巨匠!【月島もんじゃストリート】を120%楽しむ方法

東京の人気B級グルメ、もんじゃ焼き。味わい倒すならココ「月島もんじゃストリート」で間違いないでしょう。約500mの通りに80店舗以上が軒を連ねるもんじゃ激戦区。今回は、「ここまで進化したのか!?」という、驚きのもんじゃをご紹介します。定番の味は全て知り尽くしたというあなたの舌をも満足させますよ。更に、知ってお得な ”ちゃっかり情報” もお伝えします。

目次

  • 月島上陸。まずはお得な ”あれ” をGetしよう!

  • 【巨匠その1】”巻き巻き” で “旨旨(うまうま)”!?もんじゃ界の重鎮 「海鮮もんじゃ 片岡・けい」

  • 人気No.1「スペシャルもんじゃ」 。更に美味しく食すための ”おなじみ食材” とは?

  • 世界初!特許取得のもんじゃスイーツ「あんこ巻きシューアイス」

  • 【巨匠その2】乙女心を鷲掴み!並んででも食べたい”フェミニン系もんじゃ♡”「蔵」

  • 【新感覚♪】 How To Make ”クリーム系もんじゃ” 実況レポート

  • 完成。いざ実食

  • もんじゃ進化の中に見る、時代の流れとその奥深さ

  • 月島上陸。まずはお得な ”あれ” をGetしよう!

    月島駅到着。はやる気持ちを抑え、まずは立ち寄るべき場所があります。 それは「月島もんじゃ振興会協同組合」。7番出口より出てすぐ、もんじゃストリート入り口にあります。月島もんじゃ情報ならおまかせあれ!という頼もしい門番的存在。

    ようこそ、もんじゃストリートへ

    ようこそ、もんじゃストリートへ

    早速、秘密兵器のご紹介。こちらでのお目当て「お得なお食事券」です。1000円で1100円分の飲食ができちゃうんです。1枚から何枚でも購入可能。知る人ぞ知る、お得な裏技ですよ♪他にも、ココでしか手に入らない限定お土産グッズも多数有り。

    注)お食事券は、月島もんじゃ振興会協同組合加盟店のみで使用可能です。

    今回は3枚購入。3000円で3300円分も食べられます。

    今回は3枚購入。3000円で3300円分も食べられます。

    突然ですが、もんじゃストリートを道行く人に、”変わり種もんじゃ”のおすすめ店を尋ねてみました。すると・・・
    「海鮮系だったら、けいさんでしょう。新鮮で良い物出してくれるし間違いないよ。それとね、デザートは食べるべきだね!」と地元の方からの声。
    これは嬉しい情報です。というのも実は今回、既にどこに行こうか心に決めておりました。そしてそのうちの一軒が「もんじゃ 片岡・けい」。これはもう高まる期待が抑えきれません。
    そして、もう一店舗が「もんじゃ 蔵」。こちら“行列のできる大人気店”なんです。

    という事で、早速 “進化形もんじゃ2大巨匠” にお邪魔してみましょう。

    便利なMapも、月島もんじゃ振興会協同組合でもらえます。

    便利なMapも、月島もんじゃ振興会協同組合でもらえます。

    月島もんじゃ振興会協同組合
    住所
    東京都中央区月島1-8-1-103
    電話番号
    0335321990
  • 【巨匠その1】”巻き巻き” で “旨旨(うまうま)”!?もんじゃ界の重鎮 「海鮮もんじゃ 片岡・けい」

    店主の親戚が築地で仲卸をしているので、鮮度抜群の海鮮をリーズナブルに提供してくれます。王道の海鮮もんじゃ系はもちろん、ウィットに富んだ名物店主が創り出すアイデアもんじゃが魅力。今回は本店・片岡の姉妹店、「けい」さんにお邪魔しました。

    海鮮もんじゃと言えばコチラ、 「海鮮もんじゃ けい」

    海鮮もんじゃと言えばコチラ、 「海鮮もんじゃ けい」

  • 人気No.1「スペシャルもんじゃ」 。更に美味しく食すための ”おなじみ食材” とは?

    まず一品目。イカ、タコ、カニ、エビ、ホタテなど新鮮な魚介類に加え、ネギとコーンがこれでもか!という程入っている「スペシャルもんじゃ」。お店の人気ランキングでも堂々の1位とあれば、これは外せません。普通に食べても美味しいんですが、どうやら店主一押しの食べ方があるそう。
    テーマは、“アツアツのもんじゃを○○で巻く”。
    そこで、「巻き巻きの素」と呼ばれる、おなじみ食材を追加オーダー。 さて、一体何でしょう!?(正解は・・・もう少し読み進めてみて下さい♪)

    丼ぶりからこぼれそうな程たっぷり乗った海鮮類。

    丼ぶりからこぼれそうな程たっぷり乗った海鮮類。

    「スペシャルもんじゃ」もうじき完成の写真。スペシャルなのは海鮮の鮮度だけではありません。見て下さいこのボリューム感!鉄板いっぱいに広がっています。一般的なもんじゃ焼きの1.5倍はあると思われます。

    鮮度良し!ボリューム良し!

    鮮度良し!ボリューム良し!

    お待たせしました。“アツアツのもんじゃを○○で巻く”

    正解は、“海苔” でした!!!

    店主が、「海苔巻きが好きだから」という潔い程シンプルな理由で試したのが始まり。さすが生まれも育ちも海鮮一家、もんじゃの海苔巻きとは斬新です。魚介のおいしさを貪欲なまでに追及、磯感をEXTRAに楽しめる上級テクですね♪
    以来、こちらでは “もんじゃを〇〇で巻く” 現象が多発。他にも「お好み巻き」という、クレープより少し厚めの皮があるようです。皮を鉄板で先に焼き、出来上がったもんじゃを巻いて頂くスタイルなんだとか。

    注)アツアツもんじゃを巻く時は、火傷しないようにご注意を♡

    注)アツアツもんじゃを巻く時は、火傷しないようにご注意を♡

  • 世界初!特許取得のもんじゃスイーツ「あんこ巻きシューアイス」

    巻き巻きの極みと言えば、「あんこ巻きシューアイス」。特許取得の「海鮮もんじゃ 片岡・けい」でしか食べられない逸品です。
    定番スイーツもんじゃ「あんこ巻き」と言ったら、ご存知の方も多いのではないでしょうか。あんこをクレープ状の生地で巻いたものですよね?その進化版が「あんこ巻きシューアイス」。どんなかと言うと…

    <ポイント①>あんこを巻くのではなく、生地にあんこが練りこんである。

    <ポイント①>あんこを巻くのではなく、生地にあんこが練りこんである。

    <ポイント②>生地をクレープ状に薄く伸ばし鉄板で焼く。その上にシューアイスを豪快にドーン。

    <ポイント②>生地をクレープ状に薄く伸ばし鉄板で焼く。その上にシューアイスを豪快にドーン。

    <ポイント③>アイスがとけないうちに、素早くChop!

    <ポイント③>アイスがとけないうちに、素早くChop!

    アイスの絶妙な溶け具合と、ほんのり上品なあんこ味の薄皮。あったか冷たい和スイーツの完成です。
    元々、シャレで作って常連さんに食べてもらったところ大好評。「ねぇ、あれないの?」と、リクエストが多くなった事からメニュー化されたそう。

    常に遊び心を忘れない、サービス精神旺盛な店主の人柄が味わえる「海鮮もんじゃ 片岡・けい」。これからも、独創的なもんじゃのパイオニアで居続けてほしいですね♪

    コツがいるので、店員さんに作ってもらうのがBetter!

    コツがいるので、店員さんに作ってもらうのがBetter!

    月島 海鮮 もんじゃ けい
    住所
    東京都中央区月島1-25-9
    電話番号
    0355487878
  • 【巨匠その2】乙女心を鷲掴み!並んででも食べたい”フェミニン系もんじゃ♡”「蔵」

    行列のできる大人気店、ネット口コミランキング1位の実力派です。取材当日も、ディナータイムが始まる前だというのに、お店の外は長蛇の列。さて、皆さんのお目当ては一体何なのでしょうか?!

    もんじゃ蔵外観 (プライバシー保護の為、お客様のいらっしゃらない時に撮影しています。)

    もんじゃ蔵外観 (プライバシー保護の為、お客様のいらっしゃらない時に撮影しています。)

    何やら女子のツボをグッと押さえた “クリーム系もんじゃ” があるというのです。「蔵」限定オリジナルメニューで、ホワイトソースをベースとし、クラムチャウダー、豚クリーム、ツナクリームなど、どれも乙女心をくすぐる品々。今回は、中でも人気の「明太海老クリーム」に決定♪

    「明太海老クリームもんじゃ」

    「明太海老クリームもんじゃ」

  • 【新感覚♪】 How To Make ”クリーム系もんじゃ” 実況レポート

    さぁ最初に、具だけをサッと炒めていきます。するとボールに残ったのは出汁。おっと白い!出汁が白いぞ!!!未だかつて、こんなにも美しいもんじゃの出汁を見たことがあるでしょうか!? 見てカワイイ、撮って自慢したい珠玉の逸品、SNSにアップする人が後を絶たないと言われております。

    クリーム系もんじゃだけあって、白い出汁が特徴。

    クリーム系もんじゃだけあって、白い出汁が特徴。

    店員さん、さすが熟練の手つき。目にも止まらぬ速さで炒めていきます。
    明太子の赤がほんのりピンクに変わり、何とも色鮮やかであります。

    色合い鮮やかな具材はフォトジェニック

    色合い鮮やかな具材はフォトジェニック

    続いて、少し大きめに土手を作っていきましょう。具材が鉄板に落ちてからここまでわずか20秒、恐るべき早さです!!カメラマンさんも、シャッターチャンスを逃すまいと必死で連写。これは絶対に負けられない、プロとプロの意地がぶつかるデッドヒートといったところでしょうか。

    土手は大きめに作るべし

    土手は大きめに作るべし

    ここで、出汁を土手の中に流し込んで参りましょう。実にキレイです。もはや一目見ただけではもんじゃと認識できない域に達しております。イタリアンなのか?はたまたフレンチか? まさに、進化形もんじゃの極み!と言えるのではないでしょうか!?

    この待ち時間がもどかしい・・・

    この待ち時間がもどかしい・・・

    さて、出汁がとろ~り固まって良い頃合いとなりました。最後は一気にヘラでかき混ぜましょう。完成目前!クリーミーでほんのり香ばしい香りが食欲をそそります。あぁもうダメだ・・・これ以上待ちきれない!もんじゃ好きの胃袋がうなります!!

    食欲が最高潮にそそられる瞬間

    食欲が最高潮にそそられる瞬間

  • 完成。いざ実食

    「いただきます!」。まずは威勢よく一口。これは・・・「美味しい~~!!!」そりゃそうでしょう、明太子x海老xクリーム、この完璧なコラボレーションが旨くないわけがありません。無言で夢中にほおばります。通常もんじゃとは、もっと会話を楽しみながらつまむものだったはず。しかし、あまりのおいしさにハガシの動きが止まりません。あっという間にキレイに完食。そうこうしているうちにも、客足は一向に途絶える気配がありません。このおいしさを、少しでも早く他の方にも味わっていただい、そんな気持ちで店を去る一行でありました。

  • もんじゃ進化の中に見る、時代の流れとその奥深さ

    いかがでしたか?東京を代表するソウルフード、もんじゃ焼き。鍋のように「ああでもない、こうでもない」と皆でつつけ、それでいて季節を問わない、そして一度に様々な種類が楽しめる。幼い頃よく駄菓子屋で食べていた懐かしさを残しつつも、時代と共に変化を遂げる味は、全く別物にも感じさせる不思議な魅力。あなたも月島もんじゃストリートで、まだ見ぬ新しい味に出会ってみませんか?

    下町の情緒あふれる月島もんじゃストリート。夜はちょっぴりお洒落にライトアップ♪

    下町の情緒あふれる月島もんじゃストリート。夜はちょっぴりお洒落にライトアップ♪

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの記事(旅行の目的別)

ご当地グルメ
もっと見る

おすすめの記事(エリア別)

もっと見る

新着記事

もっと見る