NAVITIME Travel

地元・鳥取県民も絶賛!隠れたおすすめご当地グルメ4選

海の幸に山の幸、豊かな大自然が育んだ名物グルメが鳥取県には数えきれないほどあります。鳥取の食といえば蟹取県と言われるほどの松葉ガニが特に有名ですが、実は他にも地元民がこぞっておすすめする鳥取ご当地グルメがあるんです。今日は一部の”とっておき”をご紹介します!

地元・鳥取県民も絶賛!隠れたおすすめご当地グルメ4選
  • 鳥取でのお寿司は回転ずしもおすすめ!「大漁丸」のお寿司

    回転寿司と言えば北海道、北陸地方が良いと聞きますが、日本海側の鳥取県も魚の美味しさは負けていません!訪れたのは「大漁丸」みなとさかい店。境港のフェリーターミナル、境港駅やバスターミナルに隣接の大変便利な場所にあり、交通機関の待ち時間に利用することもできます。

    本当に駅近!駅を出て10秒で注文出来ちゃいます。

    本当に駅近!駅を出て10秒で注文出来ちゃいます。

    時間があまりなくても大丈夫。最新式のタッチパネルで商品を注文するので、時間もかからずくるくるとお目当ての商品が回ってきます。さすが境港!お魚系はどれも間違いのないおいしいさ。旬のお魚から、高級魚として有名な”のどぐろ”まで、お財布に優しいプライスでお腹いっぱいになるまで食べられます。お寿司がちょっと苦手な方という方でも、バラエティに富んだ他メニューを注文できるのが嬉しいポイント。

    目の前に設置されたタッチパネルでオーダーできます(多言語対応)

    目の前に設置されたタッチパネルでオーダーできます(多言語対応)

    タッチパネルで早速注文したのが、やっぱり食べたい鳥取名物・カニ。紅ズワイガニですが、甘みにあふれています。 お隣、島根県産のまぐろの赤身も、脂がよく乗っていて絶品。鯖も美味しいですね。続いては、のどぐろ!日本海の海産物としては知名度抜群、食べなきゃ損です。お得な貝の盛り合わせなど、是非いろんなネタを楽しんでください。

    日本海と言えば「のどぐろ」税込み333円は、身のハリと甘味と脂が最高!

    日本海と言えば「のどぐろ」税込み333円は、身のハリと甘味と脂が最高!

    廻るお寿司屋さん 大漁丸 みなとさかい店
    住所
    鳥取県境港市大正町215 みなとさかい交流館1F
    電話番号
    0859445522
    備考
    【交通手段】電車なら:JR境線境港駅下車 徒歩1分境港駅から75m
    【URL】http://www.tairyoumaru.com/
  • 鯖寿司の王道を手軽に味わおう!「米吾 吾左衛門鮓」の絶品鯖寿司

    お寿司おすすめ2選目は、これもまたテレビなどで紹介されて話題となった、明治35年創業の名店「米吾 吾左衛門寿司」の鯖寿司です。地元民も一押し、全国から人が訪れる人気ご当地グルメ店です。
    こちらも駅の中にあり、アクセス・使い勝手が抜群にいいのが魅力のひとつ。お土産や駅弁として買うのはもちろんのこと、JR米子駅では構内にイートインもあって、列車の待ち時間にちょっとつまむ、なんて使い方もできます。

    明るい店内、表には充実の駅弁コーナーもあります。少しお腹がすいた列車の待ち時間にもお勧めです。

    明るい店内、表には充実の駅弁コーナーもあります。少しお腹がすいた列車の待ち時間にもお勧めです。

    店内も明るくメニューセットの写真がカウンター上に値段と一緒に表示してあり、券売機で食券を購入します。鯖寿司が2貫ついたセットや、単品でも注文可能。蕎麦やうどんも種類豊富です。青魚特有の生臭さがない、絶妙のしめ加減がここの鯖寿司の特長です。お土産にもおすすめです。種類によっては即完売してしまう事あるので、手に入れた方は早めの時間帯にゲットしておいた方が安心です。

    米子市の高島屋デパートやインターネット上のオンラインショップでは王道の鯖寿司だけでなく、白ワインやブランデーによく合う“燻し鯖”というペッパーとオリーブオイル付きの不思議な洋風お寿司もあります。

    単品でも注文可能。天玉520円と吾佐衛門鮓2貫300円(共に税込み)

    単品でも注文可能。天玉520円と吾佐衛門鮓2貫300円(共に税込み)

    米吾・吾左衛門店
    住所
    鳥取県米子市弥生町2 JR西日本米子駅
    電話番号
    0859219068
    米子タカシマヤ
    住所
    鳥取県米子市角盤町1-30
    電話番号
    0859221111
    備考
    【URL】https://www.komego.co.jp/
  • カレー王国・鳥取県の自慢の一皿!カレー専門店「当たり前田カレー」

    一世帯当たりのカレーの消費量が日本一に輝いたことがあるほど、家族そろってみんな大のカレー好きな鳥取県民!美味しいカレーが食べられるお店がいっぱいあるんです。もちろん専門店も豊富です。鳥取の「おいしい」名物カレーを食べ歩いてみるのも楽しいです。
    というわけで、米子地元民一押しのカレー専門店「当たり前田カレー」(こーとどーる)さんに行ってみることにしました。

    外観からすでにカレー押し!地元でおなじみの「当たり前田」+「カレー」

    外観からすでにカレー押し!地元でおなじみの「当たり前田」+「カレー」

    店内は昨年秋にリニューアルされ、明るく白を基調にした木のカウンター席とテーブル席があります。カウンターには色とりどりのスパイスが並び、自家製のらっきょうをつけてある瓶もあって店主さんのこだわりを感じます。メニューや注文の仕方もユニークです。注文はベースカレーとなる「当たり前田カレー」にトッピングを加えていきます。手仕込みとんかつ、大山どりのチキンカツや唐揚げ、契約農家さんが作る季節の野菜、紅ずわいがにのコロッケなど。迷ってしまうほどのトッピングの数、それにまた生卵やチーズなどのWトッピング。自分の好みにあわせて選べます。

    女性1人でも入りやすいカフェのような雰囲気のお店

    女性1人でも入りやすいカフェのような雰囲気のお店

    トッピングに契約農家さんの季節の野菜をチョイス。サイドメニューにはサラダと自家製のらっきょう漬けです。甘い、辛い、旨い!の順番に味覚を刺激する「こーとどーる」のカレー。口に入れた瞬間はマイルドな甘さを感じるのですが、その後、ジワリジワリとスパイシーな辛さが出てきます。胃にもたれない21種のオリジナル調合スパイスと大山どりと大山山麓の香味野菜を使ったブイヨンに玉ねぎの甘みとトマトの酸味が加わったスープがベースになっているそうです。揚げたて地元大山からあげもお薦めで、自家製カレーと相性抜群!辛さが少し苦手な人はトッピングに半熟たまごを加えるとマイルドになります。ぜひ試してみてくださいね。

    「季節の野菜カレー」(税込 ベースカレー810円+トッピング季節野菜378円)

    「季節の野菜カレー」(税込 ベースカレー810円+トッピング季節野菜378円)

    「季節の野菜カレー」(税込 ベースカレー810円+トッピング大山どり唐揚げ432円 半熟たまご97円)

    「季節の野菜カレー」(税込 ベースカレー810円+トッピング大山どり唐揚げ432円 半熟たまご97円)

  • これは美味しい!鳥取ご当地・「すみれ食堂」の牛骨ラーメン

    「牛骨(ぎゅうこつ)ラーメン」とは、〈牛骨でスープをとったラーメンのこと〉です。少し甘めでコクのあるスープはちぢれ麵とよく合い、優しいまろやかな味わいが特徴です。東西に長い鳥取県内にはこのラーメンが食べられるお店が点在しています。今回は琴浦のお店の「すみれ食堂」を紹介します。

    地元感溢れる町に溶け込んだ外観が雰囲気あります

    地元感溢れる町に溶け込んだ外観が雰囲気あります

    早めに行かないと列ができるほど地元で人気のお店。中に入ると、すぐ横に年季の入ったセルフサービスのおでん台もあり昔懐かしいノスタルジーな感じがします。ラーメンとおでんという親しみやすい定番料理がどちらも気軽にたべられるのも地元感を感じます。定番のラーメンを注文して待っている間にセルフサービスのおでんを取りに行くのがこちらのスタイル。サイドメニューにおにぎりもありしっかり食事ができます。

    ラーメン570円(税込み)おにぎり120円(税込み)/おでん 各110円(税込み)

    ラーメン570円(税込み)おにぎり120円(税込み)/おでん 各110円(税込み)

    ちょっと見た目は脂も多く、こってり感満載です。が、食べてみると不思議なことに意外とあっさりで後味すっきりなんです。おもわずスープも飲み干してしまいそう。定番のラーメンの他にもぎっしりと器一杯に並んだチャーシューラーメンもありこちらも人気です。トッピングもねぎもやし、バターのりなど各50円から色々と選べます。約60年前に鳥取で生まれたご当地「牛骨ラーメン」絶品でした!

    チャーシューメン 麺が見えないほどチャーシュー特盛! 770円(税込み)

    チャーシューメン 麺が見えないほどチャーシュー特盛! 770円(税込み)

    すみれ
    住所
    鳥取県東伯郡琴浦町大字浦安189
    電話番号
    0858522817
    備考
    【営業時間】10:00~14:45
    【定休】水曜定休日(日曜営業)
  • 地域のお気に入りのお店を探す楽しさ

    有名店ももちろん美味しいですが、地域にはその土地の味を活かした長年愛されるお店がたくさんあります!地元の方がおすすめする味を楽しむのも旅の醍醐味のひとつ。お気に入りのお店を見つけてみてください。

  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

おすすめの新着記事